[スポンサーリンク]

1610t_letstry

杉並区 高井戸小学校 校長 鶴巻 景子先生

 

 清掃工場が近い本校では、学校や家庭から出るごみの量を、特に4年生を中心に、自分の目で確認することで、どうしたらもっとごみを削減できるのかという、創意工夫の学習を行っています。こうした活動、学習を通じて、ごみを分別するのはもちろん、物を大切にする気持ちも芽生えます。この習慣を通じ、物も人も大切にする気持ちを育んでほしいと思っています。

[スポンサーリンク]