[スポンサーリンク]

 もうすぐ冬休みだね。外は寒いから、家の中で過ごす時間が長くなるんじゃないかな。暖房器具などの使用が増えるから、電気やガスなどのエネルギー消費が多くなる季節なんだ。でも、がまんして使用しなかったら、体調を崩してしまうよね。エネルギーの賢い使い方を紹介するよ。

どんなしくみで電気はできるの?

 エネルギーである電気は、磁石とコイル(渦巻状に巻いた金属の線)を使って作られるよ。図を見てほしい。コイルとコイルの間で磁石を回すことで電気が流れるんだ。自転車のライトも同じ仕組みで電気がつくよ。

1612t_p02_03_02

家の中の冷たい場所はどこかな? 

 暖めた空気を逃がさない、冷気を入れない工夫が大切だよ。そのポイントは「窓」と「床」なんだ。窓ガラスに断熱シートを貼る、厚手のカーテンにする、すき間をテープでふさぐ、じゅうたんを敷くことで省エネ効果を高めることができるよ。

1612t_p02_03_03

※「家庭の省エネエキスパート検定 検定公式テキスト 改訂5版」 一般社団法人省エネルギーセンター

暖房器具や、照明を賢く使用する方法

 みんながよく使う暖房器具は何かな? 今回はエアコン、電気カーペット、こたつの上手な使い方を紹介するよ。他にも、照明を掃除すると明るさがアップするので、年末の大掃除に忘れないで掃除してね。白熱電球からLED電球に取り替えると、もっと省エネになるよ。
・冷蔵庫の設定温度を「弱」にする
・暖房便座や洗浄温水の温度を低めにする
・テレビは省エネモードに設定する
などの設定変更は、一度やると、継続した省エネ効果が得られるんだよ。他にも、使わない照明をこまめに消す、使わないコンセントを抜くなども省エネになるんだ。生活の中で、無理なく賢い省エネ、節電をしよう!

エアコンの上手な使い方

・羽根の向きは下向きにする
・月2回を目安にフィルターを掃除する
・ひんぱんにオン・オフしない
・室外機の周辺に物を置かない
・扇風機を使用して暖かい空気を循環させる

1216t_p02_03_10

電気カーペットの上手な使い方

・普通のカーペットや断熱マットを敷く
・分割して暖める機能がある場合は、必要な部分だけ暖める

1612t_p02_03_05

こたつの上手な使い方

・厚手の敷布団を敷く
・厚手のこたつ布団をかける、上掛け布団も使用すると暖かさが逃げない
・布団の色を暖色系にすると、見た目が暖かくなるのでさらに効果的

1612t_p02_03_04

照明について

・掃除をする
・白熱電球からLED電球に取り替える

1612t_p02_03_06

出典:2016家庭の省エネハンドブック(平成28年3月東京都環境局地球環境エネルギー部地域エネルギー課発行)

この冬 ちょっとの工夫で、身も心も、そしておサイフもあたたかくなる方法

 暖房器具だけでなく、ひと工夫すると温かくなる方法を紹介するよ。電気やガスなどのエネルギーを使わないので、家計にもやさしいんだ。お父さん、お母さんにもうれしいから、もしかしたらお年玉アップもあるかも?

一家団らん

 「どうして省エネ?」と思うかもしれないけど、家族がそれぞれ自分の部屋にいれば、それだけ照明や暖房器具が必要だよね。一家団らんが地球温暖化防止につながるよ。
 また、お父さん、お母さんから省エネの大切さを聞いて省エネ行動を身につけよう!

衣類の工夫

 効率よく身体を温めるには、首、手首、足首を温めるとよいんだ。暖房の設定温度を1℃上げる前に、下の方法を取り入れて、身体を温めよう!
「厚手の靴下をはく」
「カーディガンをはおる」
「ブランケットやひざかけを利用する」
「ハイネックの洋服やレッグウォーマー等を活用する」

湯たんぽ

 電源不要の湯たんぽ。腰や足など、温めたい部分にあててね。ただし、お湯が熱く、やけどの危険性があるので、お湯を入れるときは、大人の人に入れてもらうか、一緒に入れてね。

冬の衣類(素材)

 ウールやアクリル、絹が保湿性に優れているよ。また、身体の水分(汗)を吸収して発熱する素材のインナーもあるよ。

もうひと工夫でさらに省エネ!手作り加湿器の作り方

 いろんな加湿器が売っているけど、せっかくだから手作りして、お部屋のインテリアもステキにしちゃおう!!
〈用意するもの〉
容器(小さな空き瓶や牛乳パック)/1個
吸収性に優れた、厚手のペーパータオル/5〜8枚くらい

ハサミ
容器に書くマジックや折り紙

1.容器に絵を描いたり折り紙を貼る1612t_p02_03_07

2.ペーパータオルを重ねて四つ折りにし、上部に切り込みを入れる1612t_p02_03_08

3.容器にペーパータオルを入れて水を入れ、お花が咲いているようなイメージで広げる1612t_p02_03_09

[スポンサーリンク]