[スポンサーリンク]

 2016年11月18日(金)、パレスホテル(東京都千代田区)で、「第47回JX-ENEOS童話賞」の授賞式が行われました。授賞式では、佳作以上の優秀作品を表彰します。小学生以下の部は小学3年生から6年生までの5名が表彰されました。
  小学生以下の部の最優秀賞作品は、和歌山県の小学4年生、平田美羽さんの「かたつむり先生」です。将来、学校の先生になりたいという平田さんは、昔は人間だったかたつむりが、学校の先生になるという楽しいお話を書きました。  
 「もしも」という空想や、ふとした想像から、すてきな物語が生まれることがあります。みなさんの中で生まれたお話をぜひ書いてみてください。今年もみなさんからの作品を募集していますので、たくさんの応募をお待ちしています。

小学生以下の部 最優秀賞 平田美羽さん

JX-ENEOS童話賞
童話の花束

[スポンサーリンク]