[スポンサーリンク]

 バランスのよい 食事にするためには

 学校給食の献立は、主食、主菜、副菜(汁物をふくむ)、牛乳・乳製品、果物(デザートをふくむ)の5つのグループに分かれています。
●主食…ごはんやパン、めん類(体を動かすエネルギーのもととなる)
●主菜…肉や魚などメインのおかず(体をつくるもとになる)
●副菜…野菜や海藻類を使ったサラダやおひたしなど(体の調子を整えるもとになる)
●牛乳・乳製品…牛乳やヨーグルト
●果物…季節の果物や、デザート
 5つがそろっていると、栄養バランスのよい食事になります。丈夫な体づくりのために、普段の食事も、バランスがよいか意識して、好き嫌いなく食べるようにしましょう。

上の食べ物から、
主食、主菜、副菜(汁物をふくむ)、牛乳・乳製品、果物の
5つの料理グループに分けてみましょう。※答えは下にあります。

バイキング給食にチャレンジしましょう!

上のイラストから食べ物を選んで1食分の給食を考えてみましょう。

答え
主食…ごはん、コッペパン、食パン、うどん、ラーメン、スパゲッティ 
主菜…エビフライ、カレー、焼き魚、ハンバーグ、オムレツ、シチュー、肉じゃが、麻婆豆腐、からあげ
副菜(汁物をふくむ)…野菜サラダ、コーンソテー、 ホウレンソウのおひたし、野菜いため、きんぴらごぼう、キュウリの酢の物、みそ汁、コーンスープ、かぼちゃの煮物
牛乳・乳製品…牛乳、ヨーグルト 
果物(デザートをふくむ)…ミカン、リンゴ、果汁飲料、フルーツゼリー

出典元:小学生用食育教材「たのしい食事つながる食育」

[スポンサーリンク]