[スポンサーリンク]

 SGホールディングスグループは、絵を描くことで、楽しみながら環境意識を高めてほしいという思いから、「全国エコ絵画コンクール」を開催しています。3回目となる今回は「守りたい、ぼくたち、わたしたちの地球」がテーマで、14,398点もの応募がありました。

 その中から最優秀作品「環境大臣賞」に、兵庫県の室結子さん(小6)の「住吉川で遊ぶ子ども」と、三重県の松下玉磨輝さん(小1)の「たこのまほう」が選ばれました。この2作品が、佐川急便のトラックのラッピングデザインとして採用され、2017年2月18日(土)に、ラッピングトラックの出発式が行われました。ラッピングトラックを見た二人は「すごく大きくてビックリ!」「早くみんなに見てもらいたい」とコメントしてくれました。

 この出発式には、同コンクールで特別審査員を務めた、さかなクンがゲストとして登場。「お二人の絵は、スギョくワクワクします!このトラックを街中で探すのがとっても楽しみです!」と感激していました。

 このラッピングトラックは、今年の春から一年間、全国主要都市を中心に、計80台走行する予定なので、皆さんも探してみてください。
 「SGホールディングス/佐川急便 全国エコ絵画コンクール」は、2017年も開催予定です。ぜひみなさんも参加してみてくださいね。

兵庫県 室結子さん(小6) 「住吉川で遊ぶ子ども」
三重県 松下玉磨輝さん(小1) 「たこのまほう」

主催/SGホールディングス株式会社佐川急便株式会社  
後援/環境省

[スポンサーリンク]