[スポンサーリンク]

環境に配慮した製品や、サービスがたくさん紹介されている展示会だよ。
今年も「地球温暖化対策と環境配慮」と、「クリーンエネルギーとスマート社会」が2大テーマだよ。
その一部を紹介するね。

日時:12/7(木)・8(金)・9(土)
     10:00~17:00

会場:東京ビッグサイト 東ホール  
・主催/一般社団法人 産業環境管理協会、日本経済新聞社

 

エコなものが、いろいろ買える!

安心・安全な食材を使ったエコごはんや、楽しくておしゃれなエコライフを応援するショッピングも楽しめるんだ。

 

環境活動の紹介が学びの場に!

NPOやNGO、大学・教育機関の環境活動の発表もあり、小学生の校外学習として、毎年活用されているよ。

 

多彩なトークショー&シンポジウム

環境に関する分野の著名人によるトークショーやライブ、大人向けのシンポジウムも開催されるよ。

 

エコを体験する機会も!

“森づくり”や“木づくり”などの取り組みを紹介したエコライフ展や会場内のエコツアーなど、自分で見てさわって体験できるメニューがいっぱい。

 


一般社団法人 東京都トラック協会

出展場所 東2ホール

環境に優しい運送事業者のことを知ろう!

今年の出展内容

東京都トラック協会は、営業用トラックの運送事業者が約3,400社、約80,000台が加盟する団体です。営業用トラックは、前後に付いているナンバープレートの色が緑色になっていることから、“緑ナンバートラック”と呼ばれ、毎日、私たちの生活に必要な荷物を運んでいます。

また、大地震や台風、火山噴火といった自然災害が発生したときには、被災地へ “救援物資輸送”を行うという、社会的役割も果たしています。

今回は、緑ナンバートラックの運送事業者が実践しているエコドライブ活動『グリーン・エコプロジェクト』の取り組みについて紹介します。これは、「ゆっくり発進・ゆっくり停止」を心掛け、燃費を意識した運転方法で燃料の使用量を減らし、CO2の排出量を抑えるという取り組みです。このCO2削減対策を行うことで、環境保全にも力を注いでいます。

環境に優しいトラックのことが学べるので、家族やお友だちといっしょに来てください!

 

“環境に優しい運送事業者の証”

このブルーのステッカーは、エコドライブ活動を行う緑ナンバーの運送事業者の証で、東京都内を走る緑ナンバートラックの約20,000台にはってあります。その中の約10,000台には、東京都から環境最優良事業者として評価された、貨物輸送評価制度ステッカーもはってあります。

ブースでは、『グリーン・エコプロジェクト』について、パネル展示などで紹介します。貨物輸送の90%以上を行う緑ナンバートラックの、環境に優しい活動について学んでみましょう。

 

アンケートとクイズ

緑ナンバートラックのことや、『グリーン・エコプロジェクト』の取り組みについて、クイズとアンケートを実施。クイズのヒントは、ブースのどこかにかくれているよ。

答えてくれた人には、ボールペン、トラック消しゴム、ウェットティッシュやエコバッグなどのオリジナルグッズをプレゼントするよ! お楽しみに!

 


一般社団法人 東京都トラック協会
東京都新宿区四谷3-1-8

『グリーン・エコプロジェクト』専用URL http://www.tta-gep.jp

 

[スポンサーリンク]