[スポンサーリンク]

神奈川県川崎市にある東芝未来科学館で3月24日(土)から4月1日(日)まで、紙とエコをテーマにした企画展「エコロ紙(ジー)〜紙からエコを考えよう〜」が開催されるよ。期間中は無料で楽しめるイベントが満載!

 

自分で折ったおりがみが大画面の中を泳ぎ出す「うごく!おりがみ水族館」では、大豆からできたインクで印刷されたおりがみを使って、みんなで楽しい水族館を作るよ。折ったサカナやカメのおりがみは、加工して、お土産としてもらえるから楽しみにしてね。

 

「ぬり絵deお花見」では、消えるインクを使ったプリンター“Loops(ループス)”で、絵が消えるビックリ体験をしてみよう。しかも、書いた文字や絵などが消えてしまった紙は、また使うことができるんだって。すごいよね。さらに、自分でぬったサクラの絵が大画面で咲いたり、ファイルにしてプレゼントしてもらったりと、盛りだくさんの内容だよ。

また、川崎市の「COOL CHOICEかわさきコーナー」では、○×クイズや輪投げで、楽しく遊びながら地球温暖化や川崎市のエコ活動を学べるんだ。

他にも、石やうんちからできたオモシロ紙や東芝グループのエコ活動など、紙とエコにまつわる楽しい展示がいっぱいだよ。

この春休みは、東芝未来科学館へ行こう!

 

東芝グループの環境活動を展示
川崎市のエコ活動を楽しく紹介
東芝テックの複合機「LOOPS」
小さな子でも楽しめるエコ体験

アクセス

JR川崎駅西口より 徒歩1分
京浜急行線川崎駅下車 徒歩7分

開館時間

火〜金 10:00〜17:30 土・日・祝 10:00〜18:00

休館日

月曜日(祝日を除く)・東芝未来科学館の定める日

入館料

無料(小学生以下は保護者同伴)

 


【問い合わせ先】

東芝未来科学館

http://toshiba-mirai-kagakukan.jp/

TEL 044-549-2200

[スポンサーリンク]