[スポンサーリンク]

2018年3月10日(土)の”砂糖の日”に、”お砂糖を使って親子でコクうま料理を作ろう!「日新製糖 親子料理教室」”が、おいしいのつくりかたキッチンスタジオで開催。9組18名の親子が参加しました。

先生は、予約の取れない店と評判の和食店”賛否両論”の店主、笠原将弘さんです。

まず、笠原先生は、日新製糖の”きび砂糖”や”フロストシュガー”を使った、「手綱こんにゃくの鶏そぼろ煮」「春野菜のかき卵汁」「まぐろ手まり寿司」「豆腐白玉、煮いちごがけ」の4品を紹介し、実際に作ってみせてくれました。

さぁ、次はみんなの番です。「まぐろ手まり寿司」「豆腐白玉、煮いちごがけ」の2品に挑戦!丸めたご飯が大きくなりすぎた、盛り付けが難しいなど、さまざまな声が聞かれましたが、どの子もみんな大きな笑顔。自分が作った料理は、大変さのかくし味が加わり、よりおいしくなったようです。

いろいろなことが学べた料理教室でした。

 


日新製糖株式会社

[スポンサーリンク]