[スポンサーリンク]

みんなは、”地産地消”という言葉を聞いたことはあるかな?

”地産地消”とは、地元で作ったものを地元で食べることをいうんだ。

東京で地産地消はできるのかな?みんなはどう思う?

 

地産地消はいいことたくさん

みんなが暮らしている地域から生産地が近く、その生産地で作られている食材をすぐに購入できたら、とれたて新鮮でおいしいよね。また、遠くへ運ぶ必要がないから、輸送時に出るCO2は少なくてすむ。それに、作っている人の顔が見えたら、食への興味もわくし、何より安心して食べられる!

しかし、ビルや住宅が立ち並ぶ都心では、あまり田んぼや畑を見かけない。でも下のイラストにあるように、東京でもいろいろな場所で野菜は作られているんだ。

家の近所のスーパーでは、難しくても、農家の人がやっている直売所(ファーマーズマーケット)や道の駅などでは見かけるし、実際に農家の人を手伝ってみるのもいいね。きっと、おいしい野菜が手に入るよ。東京で地産地消、試してみよう!

 

どこで作られた野菜かな? 日本全国産地当てクイズ!

①安家地だいこん(       )
②木田ちそ(       )
③宇陀金ごぼう(       )
④合馬たけのこ(       )
⑤伊勢いも(       )

⑥伯州ねぎ(       )
⑦なると金時(       )
⑧宿儺かぼちゃ(       )
⑨藤沢かぶ(       )
⑩国分にんじん(       )

【答え】
①岩手県、②福井県、③奈良県、④福岡県、⑤三重県、⑥鳥取県、⑦徳島県、⑧岐阜県、⑨山形県、⑩群馬県

 


食育ナビゲーター「大福くん」
©SME/SIE

大福くんについてくわしくはWEBをみてね! >>> 大福くん 

[スポンサーリンク]