[スポンサーリンク]

私たちが暮らす、自然豊かで美しい地球。そんな地球を守るためにできること

実は、いろいろあるんだよ。誰かがやるではなく、今この瞬間から、1人1人が心がけていこう。

 

”エコ活動“って知っている?

みんなは”エコ活動“という言葉を知っているかな?エコ活動とは、地球環境について考え、地球環境を良くするための活動のこと。そう聞くと、規模が大きすぎて、なんだか難しいことのように感じてしまうかもしれないね。でも、エコ活動は私たちの生活に深く関わっている、とても身近なものなんだよ。

例えば、私たちの暮らしに欠かせない電気を作るために必要なのが、石油や石炭、天然ガスなど、地球が長い時間をかけて作ってきた貴重なエネルギー資源。このエネルギー資源は、限りがあると言われている。少しでも長く使えるよう、電気の使い方を見直す。地球のためになる立派なエコ活動だね。

 

たくさんあるよ、エコ活動

他にも、さまざまなエコ活動があるよ。いらなくなったものは、ごみとしてすぐに捨ててしまうのではなく、小さくなった洋服なら弟や妹にあげたり、遊ばなくなったおもちゃは、必要としている所に寄付したり、フリーマーケットに出品したりなど、物を再利用すれば、ごみを処分する際に必要なエネルギーの節約になるね。

また、ごみをきちんと分別する、残さずに食べる、歯みがきをする際、水を出しっ放しにしない、季節に合った服装をするなど、少し気を付けるだけでエコ活動は行えるんだ。”みんながやっているエコ活動“も参考に、いつもの生活をちょっと見直してみよう!

 

発表!みんながやっているエコ活動

エコチル広場に寄せられたおたよりから、みんながやっているエコ活動を多い順にランキングにしたよ。

1位 電気をこまめに消す(節電)
2位 水のむだづかいをしない
3位 ごみを分別する
4位 うら紙を再利用する
5位 エコバッグを使う
    ペットボトルのキャップを集める

 

6年間お世話になったランドセルを
アフガニスタンの子どもたちへ!

国際協力NGOジョイセフは、2004年から使われなくなったランドセルをアフガニスタンの子どもたちに送っているんだ。これまでに約19万個のランドセルを送り、ジョイセフに届くランドセルも、「年を追うごとに増えていますが、まだすべての子には行き渡りません」と、事業を担当する広報の甲斐和歌子さんは教えてくれたよ。

アフガニスタンでは、長い内戦や考え方から、女の子の多くは教育を受ける機会をうばわれてきた。でも、そこにランドセルが配られたことで、女の子も学校に通いやすくなり、地域も学校へ通わせてあげようという雰囲気に。この援助を機に、医者や教師になった女性もいるんだ。

「しまいこんだり、捨てたりするのではなく、ちがう子の未来のために活躍させ、ランドセルに第2の人生を歩ませてあげてください」(甲斐さん)。

この春は5月31日(木)までランドセルを受け付けているよ。くわしくはサイト(https://www.joicfp.or.jp/rand)で確認してね。

 

ランドセルを送るときの注意点

・送る際の包装は簡単でOK
・兄弟や近所の子にあげられる程度のものを
・倉庫までの送料と、海外に送る費用1800円が必要
・新品の学用品があれば、ランドセルの中に入れてね

『想い出のランドセルギフト』 https://www.joicfp.or.jp/rand

[スポンサーリンク]