[スポンサーリンク]

暑すぎず、寒すぎず、快適に過ごせる秋は、キャンプにはもってこいの季節!

里山で昔の生活を体験したり、自分の体を動かしながら科学を学んだりなど、あばれんぼキャンプには、さまざまなキャンプがそろっているよ。

みんなはどれに参加したい?

 

ちびっ子からサイエンスまでキャンプの種類はさまざま

NPO法人あばれんぼキャンプは、〝すべての子どもたちが走り回り、輝く社会を実現する〟というミッションをかかげ、子どもを中心とした〝みんな〟にとって特別な〝環境〟、〝体験〟、〝居場所〟を創ろうと、さまざまな取り組みを行っているんだ。

なかでも、抜群の人気をほこるのが、6つのシリーズに分けられたキャンプ! 今回は、その中から3つのシリーズを紹介していこう。

 

1つ目が、里山体験をテーマにした、『大月山村留学キャンプ』だよ。

山梨県大月市に借りている古民家に泊まり、古民家周辺の探検や野菜の収穫など、大自然の中で昔ながらの生活を体験。10月6日(土)から2泊3日で行う今回のキャンプは〝秋の大月を遊び尽くす!〟と題し、畑で採れた野菜を使ってオリジナルの料理を作ったり、秋の森を探索したりするよ。

 

大きく成長できるあばれんぼで人気のキャンプ

2つ目の『秋のちびっ子キャンプ』も、同じ山梨県大月市の古民家が舞台。

みんなよりちょっと小さい3歳〜6歳の子を主人公に、1泊2日のキャンプを行うよ。里山の生き物探しや森探検、みそ作りに夕食作りなど、盛りだくさんの内容なんだ。

最後が、体験を通して楽しく理科を学習する『サイエンスキャンプ』。

10月6日(土)、7日(日)の2日間に渡って行われる〝ロボット研究室にようこそ!〟では、目的に合わせたロボットを一から作っていくよ。12月15日(土)から1泊2日で開催される〝はやぶさを超えろ!〟では、探査機はやぶさの開発拠点となったJAXA相模原キャンパスに行き、はやぶさを徹底調査。

そのすごさが分かったら、次はみんなの番だ。太陽系よりもっと遠い宇宙にある星を調べるにはどうしたらいいのか、専門家を交えて、みんなで考えていこう!

知りたい、やってみたいが実現する、あばれんぼのキャンプ。みんなの〝行きたい〟は見つかったかな? いろいろな体験をして、一回り大きく成長しよう!

 

秋冬サイエンスキャンプ

秋のサイエンスキャンプ -ロボット研究室にようこそ!-

日 程  10/6(土)〜10/7(日)
対 象  小3〜中3 30名
会 場  東京工業大学
宿泊場所 川崎市青少年の家
参加費  16,000円
集 散  府中本町駅(9時集合-17時解散)
     新宿駅(9時30分集合-16時30分解散)
持ち物  弁当、水筒、タオル、雨具、着替えなど

 

冬のサイエンスキャンプ -はやぶさを超えろ!-

日 程  12/15(土)〜12/16(日)
対 象  小3〜中3 30名
会 場  JAXA相模原キャンパス/相模原市立博物館
宿泊場所 府中市生涯学習センター
参加費  16,000円
集 散  新宿駅(8時集合-18時解散)
     府中駅(9時集合-17時解散)
持ち物  弁当、水筒、タオル、雨具、着替えなど

 

秋のちびっ子キャンプ

日 程  11/10(土)〜11/11(日)
対 象  年少(3歳)〜年長(6歳)
定 員  35名(最少催行人数15名)
会 場  大月みんなの家(山梨県大月市)
参加費  18,000円
集 散  新宿駅(8時集合-18時解散)
     府中駅(9時集合-17時解散)
持ち物  弁当、水筒、タオル、雨具、水着など

 

秋の大月山村留学キャンプ

日 程  10/6(土)〜10/8(月・祝)
対 象  小1〜中3
定 員  30名(最少催行人数15名)
会 場  大月みんなの家(山梨県大月市)
参加費  30,000円
集 散  新宿駅(8時集合-18時30分解散)
     府中駅(9時集合-17時30分解散)
持ち物  弁当、水筒、タオル、雨具、着替えなど

 


ABARENBO CAMP
NPO法人 野外遊び喜び総合研究所
TEL 042-364-8031
くわしくは >>> あばれんぼキャンプ  で検索!

[スポンサーリンク]