[スポンサーリンク]

みんなは、毎日の食事で、何をどれくらい食べたらいいのか知っているかな? 実は、年齢や体格によって、その量はちがってくるんだよ。

 

毎日の食事で元気な体を作る!

大きく成長し、丈夫な体を作るためには、どのような食事を、どれくらい食べればいいんだろう? 参考にしたいのが、農林水産省が発表している「食事バランスガイド」だよ。これはコマ形のイラストで表され、1日に何をどれだけ食べたらいいかが、一目で分かるようになっているんだ。

この「食事バランスガイド」にあるように、食事で理想的なのは主食、主菜、副菜、牛乳・乳製品、果物がそろっていること。例えば、みんなが大好きな給食。毎日、いろいろなメニューが登場するけれど、どのメニューも5つのグループのバランスを考え、1日に必要なエネルギーの3分の1が取れるように作られているんだよ。

また、副菜に分けられているみそ汁やスープなどの汁ものは、とうふや野菜などを具材として入れやすく、だしに入っている〝うま味〟が食欲のスイッチも入れてくれるよ。困ったときには汁ものを活用するなどして、毎日の食事で元気な体を作っていこうね。

 

食事バランスガイドを表で見てみよう!
みんなが1日に必要なエネルギーと食事の量は?

1日に必要な食事の量は、年齢や性別によってちがってくるよ。

 

料理の数え方を覚えよう!

食事バランスガイドでは、料理をそれぞれ、1つ、2つと、「つ」で数えるよ。

 

出典元:農林水産省「食事バランスガイド」


大福くんについてくわしくはWEBをみてね! >>>  大福くん

※大福くんは、ソニー・ミュージックエンタテインメントと、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアが展開するキャラクターです。

#大福くん

[スポンサーリンク]