[スポンサーリンク]

エコチルと札幌市が開催する『環境広場さっぽろ2019』が、8月12日(月・休)と13日(火)の2日間、札幌ドームで行われました。北海道最大級の環境総合イベントで、エコチル読者をはじめ、小さい子どもから大人まで多くの人が来場しました。

今年のテーマは、“環境とSDGs”。「環境ZONE」では、生物、水、エネルギー、リサイクルなどに関連するさまざまな業種のブースで、最新の環境技術にふれることができました。「SDGsZONE」では、SDGs未来都市である札幌市内の活動紹介や、フェアトレードコーナーなど、最近注目のSDGsについて理解を深められるブースが立ち並びました。

そして、プログラマーやイラストレーター、YouTuberなど小学生に大人気の職業体験ができる「キャリア教育ZONE」や、ウインタースポーツやARを使ったテクノスポーツ体験などができる「スポーツZONE」は、大勢の小学生の熱気に包まれました。

抽選会や、クイズ大会やマジックショー、オリンピアンとのトークショーなどステージも盛りだくさんで、学びや楽しさのつまった2日間となりました。来年も開催予定です。みなさんの来場を待っています!

 


主催/札幌市
特別協力/(株)アドバコム エコチル編集部

[スポンサーリンク]