エコチル SDGs

[スポンサーリンク]

SDGs博士と助手のインフィニティちゃんといっしょに、世界が目指す目標「SDGs」についてみんなで学んでいこう!!

 

テーマ「食品ロスを減らそう!」

インフィニティちゃん
博士、昨日、冷蔵庫の整理をしたら、賞味期限切れの食べ物がたくさんあったんだ。
SDGs博士
それはもったいなかったね。SDGsの2つ目のゴールに「飢餓をゼロに」とあるように、世界ではご飯を食べられず、お腹を空かせている人がたくさんいるんだよ。
インフィニティちゃん
そうなの!?
SDGs博士
2018年の国連食料農業機関の報告によると、今、世界ではすべての人が十分に食べられるだけの食料は生産されているのに、総人口の10.8%にあたる9人に1人が栄養不足で、飢えているんだ。人口に占める割合でみると、アフリカが19.9%と深刻な状況だよ。
インフィニティちゃん
そんなにお腹を空かせている人が多くいるなんて、知らなかったわ。
SDGs博士
それに、世界では毎年、食用に生産されている食料の3分の1にあたる約13億tが“食べ残し”や“賞味期限切れ”などで捨てられているんだ。
インフィニティちゃん
私、“食品ロス”って聞いたことがある!
SDGs博士
よく知っていたね。まだ食べられるのに捨てられてしまう食べ物のことを“食品ロス”や“フードロス”とよんでいるんだ。

 

食品ロスを減らすための取り組み

企業名 内 容
森永乳業 製造工程を工夫し、常温で牛乳を60日保存可能に
キューピー 容器や製造工程の見直しで、マヨネーズの賞味期間を延長
ニチレイフーズ AIで鶏肉加工品の骨を識別し、むだな廃棄を削減
ファミリーマート クリスマスケーキやチキンを完全予約制に
キッコーマン食品 しょうゆを開栓後120日間保存できる容器に改良
ミツカン 野菜の種や皮まで使う新素材のお菓子をネットで販売
桔梗屋 賞味期限の迫った桔梗信玄餅をアウトレット価格で販売
カルビー ポテトチップスの賞味期限表示を「年月」に変更し、期限を最大3カ月延長
キューピー子会社 洗浄方法の見直しで、千切りキャベツの消費期限を1日延長
SDGs博士
上の表から分かるように、長期保存できるパッケージを開発したり、AIを利用したりなど、少しでも食品ロスを減らそうと、企業はさまざまな工夫をほどこしているんだ。また、イベントが終わると捨てられてしまうことが多いクリスマスケーキや恵方巻きなどを、完全予約制にする企業も出始めたよ。

 

わたしたちにできることは?

インフィニティちゃん
私にもできることはあるかしら?
SDGs博士
出された物を残さず食べるのは大切なことだね。また、買い物に行った際、すぐ使う食品は賞味期限の短い物から取る、必要な分だけ買うなど、いろいろあるよ。
インフィニティちゃん
すぐにできそうなことばかりだね。私、今日の夕飯は残さず食べるよ!
SDGs博士
いいことだね。毎日の心がけが大切なんだよ。

SDGs博士
今回はSDGsのゴール2「飢餓をゼロに」をテーマにご紹介しました!また会える日を楽しみにしているよ!

[スポンサーリンク]