[スポンサーリンク]

寒さは厳しいけれど、体を動かすアクティビティあり、温かい名物料理あり、感動の雪像ありと、体も心もぽかぽかになる〝さっぽろ雪まつり〟。その見どころを紹介していくよ。

さっぽろ雪まつりの“雪像”はこうして作られる!

ビルの4、5階ほどの高さになる大雪像はどうやって作られるんだろう? その制作過程を紹介!

1 採雪

札幌近郊の採雪地で、きれいな雪を集めてくるよ。

2 積雪

会場まで雪を運び入れるよ。大雪像1 基で、トラック約600台分の量が必要になるんだ。

3 足場組み立て

足場を組み、運搬された雪を、大型重機を使って積み上げていくよ。

4 寝かせ

積み上げが完了すると、雪の結着を安定させるために寝かせるよ。

5 あらけずり

寝かせが終わると、あらけずりを行うよ。

6 細部彫刻

細かい部分の制作に取りかかるよ。

7 夜間作業

夜間作業をしながら、細かい所をていねいに仕上げていくよ。

8 概成

雪像の形がほぼできあがるよ。でも、ここからが本番!

9 仕上げ

事前に準備したパーツなどを付け加えながら、細部まで仕上げていくよ。

10 完成!!

[エコチル東京版 LINEお友だち追加はこちら]友だち追加

[エコチル横浜版 LINEお友だち追加はこちら]友だち追加

[スポンサーリンク]