[スポンサーリンク]

木造注文住宅を取りあつかう株式会社アキュラホームは、環境貢献活動として行っている、カンナけずりの木のストローをさらに広めるために、「1,000万本の木のストロープロジェクト」をスタート。1月15日(水)に発表会を行いました。

「1,000万本の木のストロープロジェクト」は、環境に優しいカンナけずりの木のストローを日本国民みんなで製作し、来日する世界中の人々に知ってもらい、使ってもらうというプロジェクトです。今後、おもてなしの意味をこめ、1,000万本の製作を行います。

カンナけずりの木のストローは、森林保全やプラスチック問題を解決する物として、日本で初めて開催されたG20大阪サミットなどで使用されるなど、国内外から注目されています。昨年8月には、子ども達が未来を考えたり、新しい物を創造したりするきっかけになるストローとして、キッズデザイン賞も受賞しました。

発表会当日も、小学生の子どもと保護者たちが、木のストロー作りを体験。みなさんも、ぜひプロジェクトに参加し、森林保全などについて考えてみてくださいね。

 


くわしくは >>> 木のストロー1,000万本  まで

主催:株式会社アキュラホーム

[エコチル東京版 LINEお友だち追加はこちら]友だち追加

[エコチル横浜版 LINEお友だち追加はこちら]友だち追加

[スポンサーリンク]