[スポンサーリンク]

 

Q.学校の給食になぜ牛乳が出されるの?

A.栄養が豊富で、みんなの成長に欠かせないからだよ!

学校給食は、子どもたちの発育と健康のことを考え、永年にわたって研究・工夫されてきたよ。中でも、牛乳は給食には欠かせないものなんだ。というのも、体がぐんぐん大きくなる成長期の子どもたちにとって、通常のおかずだけでは必要なカルシウムやたんぱく質を十分に取ることが難しいから。そのため栄養を豊富にふくんでいる牛乳がとっても大切! また、学校給食のない日は子どもたちのカルシウム摂取量が基準値よりも3.5割ほど不足しているという調査結果(※)もあるんだ。手軽に栄養が取れて、おいしい牛乳、給食でもおうちでもしっかり飲んでね!

※独立行政法人日本スポーツ振興センター

牛乳は栄養バランスが優れている!

牛乳は栄養バランスが優れている!

下図の「ある日の給食メニュー」を見てもわかるように、給食で牛乳を飲むことで、不足しがちな栄養バランスを整えています。

《ある日の給食メニュー》
牛乳1本、ごはん(白米)、からあげ、ワカメスープ、ひじきの煮物

突然休校になって給食の牛乳はどうなった?

新型コロナウイルスによる全国の小・中学校の休校により、学校給食用の牛乳の製造が止まってしまいました。でも乳牛は生き物なので、毎日ミルクを出し続けます。

学校が休みになった3月は、みんなが自宅でもたくさん牛乳を飲んでくれたので、ミルクを捨てずに済みました。 これからも給食がない日でも、牛乳・乳製品をたくさん食べて、十分な栄養をとって、酪農家を応援してください。

 


関東生乳販売農業協同組合連合会
〒113-0034
東京都文京区湯島2-18-6 湯島夏目ビル7F
TEL. 03-5844-3061

[スポンサーリンク]