[スポンサーリンク]

 

株式会社ブリヂストンによる「第17回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」の結果が発表されました。このコンクールは、“子どもたちに環境・自然をテーマに絵をえがいてもらい、それを通じて、大人もふくめた多くの人たちに環境・自然の大切さを伝えていきたい”という思いのもと、2003年から毎年行われ、現在まで、のべ527,362点の絵が寄せられています。

17回目のテーマは『みらい に つたえたい しぜん』で、全国各地から52,685点の応募がありました。その中から審査により、ブリヂストン大賞5点、ブリヂストンサイクル賞10点、ブリヂストンスポーツ賞10点、ターナー色彩賞70点、今回から新たにターナー色彩特別賞5点の合計100点の入賞作品を選出。入賞作品100点は、6月下旬(予定)までミュージアムタワー京橋1階のBridgestone Cross Pointにて展示されます。

また、5月からは受賞作品でラッピングされた都営バスの運行もスタート。ラッピングバスは東京駅から晴海、有明間を運行する都05路線に採用されます。走っているバスを見かけたら、地球のことを考えてみてくださいね。

>>> 受賞作品はこちらから見られるよ

 


株式会社ブリヂストン

[エコチル東京版 LINEお友だち追加はこちら]友だち追加

[エコチル横浜版 LINEお友だち追加はこちら]友だち追加

トップページへ戻る

[スポンサーリンク]