[スポンサーリンク]

 

暑さが厳しいと予想されている2020年の夏。でも、ちょっとした工夫と知恵で、省エネしながら暑い夏を快適に過ごせるよ。具体的にその方法を見ていこう!

今年の夏は例年以上に暑い!?

2020年6月〜8月は、全国的に平年よりも気温が高く、暑い夏になりそうだ、と気象庁から発表されたよ。

昨年、気象庁が集計した東京の日平均気温を見てみると、7月で24.1℃、8月で28.4℃、最高気温の平均を見てみると、7月が27.5℃、8月が32.8℃、最高気温が35℃をこえた猛暑日は12日、30℃をこえた真夏日は55日もあったんだ。今年はその上をいく予想に加え、新型コロナウイルスの影響で、おうちで過ごす時間も増えそうだから、これまで以上に省エネに目を向けたいね。

夏の省エネ、どこから手を付ける?

例えば、夏の日中、最も電力を消費するのがエアコンだよ。エアコンの温度を27℃から28℃へ1℃上げるだけで、CO²は約14.8㎏減らすことができるんだ(外気温31℃で1日9時間使用)。他にも、エアコン(設定温度28℃)をつけるのを1日1時間短縮すると約9.2㎏、フィルターを月に1回か2回掃除すると約15.6㎏のCO²をそれぞれ削減できるよ。

また、部屋の中に入ってくる日差しをカーテンやよしずでさえぎる、すずしい素材の洋服を着る、体を冷やす効果が高い夏野菜や果物を食べるなど、ちょっとした工夫をプラスさせることで、夏のおうち時間をより快適に過ごせ、もちろん、省エネにもなる! こういった省エネの積み重ねが、ゲリラ豪雨やスーパー台風といった異常気象につながる温室効果ガスの削減につながるよ。無理のない範囲で、おうちの省エネを実せんしていこう!

 

日本の夏(6〜8月)平均気温差の経年変化(1898年〜2019年)

出典:気象庁ホームページ「日本の季節平均気温」

日本の夏(6〜8月)平均気温は、さまざまな変動をくり返しながら上昇しているよ。長期的に見ると、100年あたり1.11℃の割合で上昇しているんだ。

夏の省エネに欠かせない“エアコン”の上手な使い方とは?

夏の日中の電力消費の半分以上をしめるエアコン。上手に使って、無理のない範囲で省エネを行おう!

エアコン平均使用年数は13.6年!

エアコンの買いかえどきは?

  1. 最近、冷えが悪くなってきた。寒い朝は暖房が弱い。
  2. 以前より電気代が高くなったように感じる。
  3. 運転音がうるさくて、テレビの音量を上げたことがある。

…などが、買いかえのサインだよ。参考にしてみてね。

エアコンの上手な使い方

その1

カーテンや扇風機を利用する

エアコンの冷気を扇風機で部屋中にじゅんかんさせることで、体感温度が下がり、よりすずしく感じられるよ。カーテンで窓からの熱を防ぐことも忘れずに!

その2

室外機の周りに物を置かない

室外機の吹出口に物を置くと、冷暖房の効果が下がってしまうよ。

その3

風向きは上向き・水平に

冷気は下降してくるため、羽の向きを上向き・水平に調節してね。

その4

月2回を目安にフィルターを掃除

フィルターが目づまりすると冷やす力が小さくなるので、2週間に1回、最低でも月に1回はフィルターの掃除をしよう!

 

おうちでもっと省エネしよう!

普段はあまり気づかないけれど、省エネできるポイントは意外と多いよ!

その1

大きな効果が期待できる冷蔵庫

庫内温度の設定を「強」から「中」にしてみよう! とびらを開ける回数を少なくする、熱い物は冷ましてから入れるなどの工夫もプラスしてね。

引き出し式の冷凍庫はすき間なく食品を入れてね! 冷蔵室はつめすぎないのが大切!

その2

1年中設定を同じにしがちな温水洗浄便座

季節に合わせて便座や洗浄水の温度を調節しよう! 夏は一段階下げてみてね。

使用していないときはフタを閉めておこう!

その3

暑さが入りこんでくる窓

カーテンやブラインドで日差しをカットするのもオススメだけれど、実は、住宅の内側より外側から日差しをカットするほうが効果的! よしずやすだれ、緑のカーテンを活用してね。

その4

意外なもう点、テレビの設定変更

テレビの画面は明るいほど多くの電力を消費しているよ。差し支えのない程度に明るさをおさえてね。また、画面にホコリがあると暗く見えるので、1週間に1度、画面のそうじをしよう!

その5

上げる位置に注意のシングルレバー混合栓

レバーを正面で上げると、水とお湯がまざって出てくるので、お湯が必要ないときは水側(最も右側)で上げるようにしよう!

参考: 経済産業省 資源エネルギー庁『家庭の省エネ徹底ガイド』 / 経済産業省 資源エネルギー庁ホームページ『無理のない省エネ節約』

 

[エコチル東京版 LINEお友だち追加はこちら]友だち追加

[エコチル横浜版 LINEお友だち追加はこちら]友だち追加

[スポンサーリンク]