[スポンサーリンク]

 

新型コロナウイルスに感染した人やその家族、完治した人や感染症に関わる人に対する接し方について、改めて子どもたちに考えてほしいという思いから、文部科学省が「新型コロナウイルス 差別・偏見をなくそうプロジェクト」を発足させました。

このプロジェクトでは、日本赤十字社が発信している、病気、不安、差別という“3つの感染症”の考え方を参考に動画を作成し、その一部をYouTubeで公開。感染症に対する不安から、おちいりやすい差別や偏見などについて考える内容となっています。

また、ワークシートや授業用教材など、学校の授業で活用できる関連資料の他、授業内容を家庭でも共有し、協力をうながす保護者向けのプリントも用意されています。今回のプロジェクトは学校向けの教材が多いですが、YouTubeに公開されている動画だけでも、気づかされることは多く、差別や偏見について考え、話し合う、良い機会になることでしょう。ぜひチェックしてみてください。

>>> 日本赤十字社のHPはこちらから

>>> YouTube 文部科学省動画チャンネルはこちらから

[エコチル東京版 LINEお友だち追加はこちら]友だち追加

[エコチル横浜版 LINEお友だち追加はこちら]友だち追加

トップページへ戻る

[スポンサーリンク]