[天王寺動物園]生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:野間馬

野間馬は、主に野間(愛媛県今治市)で飼育されている、体高110~120㎝、体重は約160㎏の日本在来馬の中で一番小さな馬です。体に対して頭が大きく、ずんどうで、たてがみが多く、毛色は栗毛や鹿毛が多いのが特徴です。

[天王寺動物園]生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:二ホンコウノトリ

ニホンコウノトリは、黒く、とがった長いクチバシが特徴的な、アジア圏に生息している大型の鳥類で、おたがいのコミュニケーションを取るために、上下のくちばしをたたき合わせて、カスタネットのような音を出す「クラッタリング」という行動をします。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!|京都市立安朱小学校 校長 河野 由佳 先生

本校は、5年生の総合的な学習の時間でSDGsについて学んでいます。昨年は学習した内容を「食べ残し0作戦」など6つにまとめ、全校児童で取り組みました。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!|京都市立朱雀第四小学校 校長 綾野 美晴先生

本校は、敷地内の一画に数種類の木を植え「あかしやの森」を作るなど、約25年前から環境教育に取り組んでまいりました。