【これから行きたい イベント情報!】7・8月合併号/バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ! 未来の遊園地

渋谷ヒカリエで、光と音の遊園地「バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ! 未来の遊園地」を開催するよ。音と光に合わせてトランポリンを飛んだりできるよ。親子でいっしょに行ってみよう!

【開催報告】平成28年度小学生陸上競技体験教室

2016年12月10日(土)、2017年1月7日(土)、3月4日(土)に、小学生陸上競技体験教室が行われました。この体験教室では、日本を代表する選手たちが、陸上競技種目の模範演技や指導を行います。

エコチル×JTB この夏は 北海道の大自然に飛び出そう!

今年の夏は、北海道の大自然にくり出してみない? 東京都内ではできない、とびきりの体験が待っているよ!

【エコチルおすすめコンクール】第59回水道週間作品コンクール

水道局では、毎年6月の水道週間にちなみ、毎年「水道週間作品コンクール」を行っています。次の世代を担う児童・生徒の、水道に対する関心を高めるとともに、生活に欠かせない水について理解を深めてもらうことを目的にしています。

【これから行きたい イベント情報!】6月号/小学生が休日に楽しめるさまざまなイベントを紹介するよ!

ここでは、小学生が休日に楽しめる、さまざまなイベントを紹介するよ。プログラムのくわしい内容については、直接問い合わせてみてね!

【エコチル おすすめイベント】「美瑛の丘で親子麦刈り体験」 ~パッチワークの丘で、美瑛っ子と一緒に楽しく学ぼう~

美しいパッチワークの丘が広がる北海道・美瑛町。広大な畑と大空の下、昨年7月に小麦の刈り取りから粉にするまでの体験イベントが開催されたよ。昔ながらの農機具を使った収穫作業や、美瑛産小麦を使ったパンの試食などがあって、大好評だったんだって。 今年も開催されるので、どんな内容だったのか教えるね!

【開催報告】ウィスラースキー・キッズキャンプ/冬季オリンピックの会場にもなったカナダ・ウィスラーで、スキー体験

3月25日(土)~4月1日(土)の8日間、ウィスラースキー・キッズキャンプが行われました。このプログラムでは、冬季オリンピックの会場にもなったカナダ・ウィスラーの大自然の中で、思い切りスキーを体験します。教えてくれるのは外国人インストラクターで、レッスンはもちろん英語。現地カナダをはじめ、世界中の子どもたちといっしょにレッスンを受ける体験もできます。

【これから行きたい イベント情報!】5月号/小学生が休日に楽しめるさまざまなイベントを紹介するよ!

ここでは、小学生が休日に楽しめる、さまざまなイベントを紹介するよ。プログラムのくわしい内容については、直接問い合わせてみてね!

今月のエコチル ★おすすめイベント★ 第15回 子ども交流体験フェスタ2017

特定非営利活動法人 子ども文化ステーションは、子どもたちの「生きるチカラ」を大切にし、子どもの多様な文化活動を推進することによって、子どもが豊かに育つ地域社会づくりをめざしています。

今月のエコチル ★おすすめ情報★みんなでかしこくCOOL CHOICE地球温暖化を防ごう!

みんなは知っているかな? この100年で、地球の平均気温が約1℃上がったこと。「たった1℃か」って思うかもしれないけれど、1℃上がったことで、世界中で異常気象が発生するなどさまざまな問題が起きているんだ。

【おすすめイベント】夢の島で生きものとふれ合おう! 親子で楽しむ野外教室

五感をフルに使って都会の自然を観察しよう!公園を散策しながら、生きもののおもしろさや、生きものどうしの結びつきについて学べるよ。親子で参加して、いろいろなおどろきや発見をしよう!●参加無料 ※環境が大好きな三菱電機の社員がご案内します

【開催報告】 「SGホールディングス/佐川急便 全国エコ絵画コンクール2016」 ラッピングトラックの出発式

SGホールディングスグループは、絵を描くことで、楽しみながら環境意識を高めてほしいという思いから、「全国エコ絵画コンクール」を開催しています。3回目となる今回は「守りたい、ぼくたち、わたしたちの地球」がテーマで、14,398点もの応募がありました。

正しく乗ろう、楽しく乗ろう! サイクルドリームフェスタ2017

5/5「自転車の日」に、自転車をもっと楽しく、安全に利用するための体感イベントが開催されるよ。おもしろ自転車に乗ったり、自転車の安全な乗り方を学んだり、整備や修理も教えてもらえるんだ。家族みんなで参加してみてね。

今月のエコチル★おすすめコンテスト★JX-ENEOS童話賞

1970年から始まったJX-ENEOS童話賞は、今年で48回目を迎える歴史あるコンテストです。昨年の応募作品数は、一般の部8,939編、中学生の部1,010編、小学生以下の部1,098編、計11,047編と、たくさんの応募がありました。