【エコチル特集】東京の空気はきれいなの?大気汚染の”今”を知ろう!

昔は、工場や自動車から出される排出物で、太陽が見えなくなることがあったほどよごれていた東京の空気(大気)。今、空を見上げると、太陽はきちんと見えている! 大気はきれい! 本当にそれでいいのかな? さぁ、東京の大気の歴史と現状を学んでいこう。

【エコなひと】全国各地へ講師が出向き、ミュージカルという創作活動から、子どもたちが持っているさまざまな才能を引き出していく|劇団BDP/児童劇団「大きな夢」代表 青砥 洋さん

今回、お話をうかがったのは児童劇団「大きな夢」の青砥洋さんです。劇団の活動を通じて多くのことを得てほしいと、全国24カ所で「大きな夢」を運営。子どもたちの成長を応援しています。

分別した後、どうなるの?プラスチックのリサイクル工場を 見てきたよ!

埼玉県本庄市にあるリサイクル工場エコスファクトリーにやってきたよ。ここでは関東近郊から集められたプラスチックのごみをリサイクルし、プラスチックの原材料に加工しているんだ。

【エコチル環境特集】東京の緑を増やそう

みんなは、体育の授業をする校庭、買い物に行くデパートの屋上など、街の中の緑化が進められていることを知っているかな? 今回は、東京都が緑を増やすためにどんな取り組みを行っているのかを紹介するね!

【エコチル特集】夏休み 省エネ・節電の工夫 暑い夏を快適に過ごそう!

もうすぐ夏休み!みんなは何をするのかな?今から楽しみだね。夏は1年の中で、一番電気を多く使うんだ。電気を大切に使用して、無理やがまんをせず、快適に過ごす方法を紹介するよ

【エコチル特集】緑も虫も、実はたくさん!東京で自然にふれよう!

東京は高層ビルや高層マンションが立ち並ぶ。でも、いたる所に公園が整備され、街路樹や花だんも豊富。都心からはなれれば、雄大な自然も! 暖かく、すごしやすいこの季節、虫あみと虫かごを持って出かけるのもいいね。さあ、東京の自然にふれに行こう!

食べられるのに捨てられている!もったいないことを止めて、食品ロスを減らそう!

みんなは、「食品ロス」という言葉を知っているかな?これは、まだ食べられるのに捨てられている食べもののことで、日本では年間632万トンも発生しているんだ。食品ロスについて、みんなで考えてみよう。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!足立区立千寿本町小学校  増田 好範校長先生

学校がある千住は、江戸時代以来、日光街道の宿場町として栄えた地域です。校庭の中心にある樹齢百年を超えるクスノキは、学校の宝物です。近くに流れる荒川も含めて、身近な自然を感じて大切にする心を育んでほしいと願っています。町の人たちと一緒に花いっぱい運動やクリーン作戦に取り組んで、環境への関心を高めています。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!文京区立小日向台町小学校 小駒 俊校長 先生

文京区 小日向台町小学校校長 小駒俊先生  本校では毎月第3水曜日に、地域の方や保護者の方と一緒に廃品回収を行っています。回収した資源は仕分けして換金し、運動会の参加賞など児童たちの心に残るものの購入などに使われています。卒業しても思い出の品を見ることで、今度は地域住民として、この取り組みに参加しようと思ってくれたらうれしいです。

10月は3R月間 回収した後はどうなっているの?ペットボトルがリサイクルされるまで。

回収した後はどうなっているの?ペットボトルがリサイクルされるまでを紹介するよ!

【エコチル環境特集】自然と生き物のつながりを知ろう

みんなのまちのどんなところに「自然」があるかな? 自然と生き物のつながりを調べて、私たちのまちや暮らしとの関わりを考えてみよう!

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!杉並区立高井戸小学校 鶴巻 景子校長先生

みんなの学校の校長先生を紹介します!杉並区立高井戸小学校 鶴巻 景子校長先生

【エコなひと】普段観察できない海の生き物を知るための学習の場として、水族館を利用してほしい。

「環境教育というと『地球温暖化』や『海洋資源の枯渇』など、とても難しいテーマを掲げるのではなく、人間もふくめた、生物や無生物全てが地球全体に関わっているととらえ、私たち以外に、どんな生物がいるのか、どんな生き方をしているのかを、動物園や水族館を利用することで、さまざまな生き物を知るきっかけにして、環境問題を考えてほしい。

【エコなひと】どんなところにもある身近な自販機、実はあの中に、さまざまな省エネ技術がたくさん使われているんです。

自販機は飲み物を冷やす、温めるために電力をとても使用する機械だ、と言われていました。ですが、各メーカーが節電するために、さまざまな技術を考えて工夫しました。現在は、売れる分を、自販機内のコンピューターが判断し、必要な分だけを効率よく冷却・加温する機能になっています。