【エコチル特集】えんの下の力もち 森林を守ろう!

みんなは森が好きかな?森を走り回るのは楽しいし、空気もおいしい。動物や昆虫にとっても大切な場所だよね。でも、今、そんな森林が減ってきている。実は、森林が減ったら、困ることがたくさんあるんだ。森林を守るために私たちができることを考えていこう。

【エコなひと】大気汚染や光害に気づける目を持ち、宇宙や天文学に興味を持って欲しいと、子ども向けの星空案内や観望会を開催する

今回、お話をうかがったのは八ヶ岳グレイスホテルの小塩智也さんです。 大気環境保全全般を考えるきっかけになればと、ホテル一丸となって星空案内や観望会を盛り上げています。

エコプロ2017 環境とエネルギーの未来展/環境に優しい運送事業者のことを知ろう!12/7(木)・8(金)・9(土)

環境に配慮した製品や、サービスがたくさん紹介されている展示会だよ。今年も「地球温暖化対策と環境配慮」と、「クリーンエネルギーとスマート社会」が2大テーマだよ。その一部を紹介するね。環境に優しい運送事業者のことを知ろう!

【エコなひと】美しい地球を守るために私たちができることは何なのか、みなさんと一緒に考えていきたい。

美しい地球を守るために私たちができることは何なのか、みなさんと一緒に考えていきたい。

【エコなひと】普段観察できない海の生き物を知るための学習の場として、水族館を利用してほしい。

「環境教育というと『地球温暖化』や『海洋資源の枯渇』など、とても難しいテーマを掲げるのではなく、人間もふくめた、生物や無生物全てが地球全体に関わっているととらえ、私たち以外に、どんな生物がいるのか、どんな生き方をしているのかを、動物園や水族館を利用することで、さまざまな生き物を知るきっかけにして、環境問題を考えてほしい。

【エコなひと】新しい和菓子のキャラクター”大福くん”を通して、日本伝統文化の和菓子の良さを知り、同時にグローバルな視点も持って欲しい|ソニー・ミュージックエンタテインメント 伊藤弘康さん

伊藤さんが所属する部署では、”子ども”をキーワードにいろいろなことを手がけています。そして2017年に登場したのが、キュートな和菓子のキャラクター”大福くん”です。これから1年間、エコチルの食育特集のメインキャラクターも務めます。

【エコなひと】休日に映画館や遊園地に行くようにコンサートホールに来て、オーケストラの楽しさを感じてほしい。

子どもたちに定期的にコンサートホールに行く習慣をつけて、生活にクラシック音楽を取り入れてもらいたいという思いから始まった「こども定期演奏会」。プロと同じステージに立つことで、演奏技術や音楽の解釈を学べるだけでなく、オーケストラの中で音楽をつくる楽しさを知るチャンスなので、参加してみませんか?

【エコチル特集】東京の空気はきれいなの?大気汚染の”今”を知ろう!

昔は、工場や自動車から出される排出物で、太陽が見えなくなることがあったほどよごれていた東京の空気(大気)。今、空を見上げると、太陽はきちんと見えている! 大気はきれい! 本当にそれでいいのかな? さぁ、東京の大気の歴史と現状を学んでいこう。

【エコなひと】北海道の食材で 日本の食卓に笑顔と活気を|ホクレン農業協同組合連合会 東京支店 砂糖類販売課 課長 上野 充則さん

今回、お話をうかがったのはホクレン農業協同組合連合会の上野充則さんです。北海道の食べ物を通して、日本の食文化や農業についてより知ってもらおうと活動されています。

【東京&ニューヨークの小学生からのメッセージ 】海ごみを減らすために私たちが出来ること

世界の海では、海ごみによる海洋生物の生態系への影響等が大きな問題になっています。漁網や船舶からのごみなど、海上で発生するものもありますが、私たちの生活や街で発生したごみも、正しく管理されなければ、雨や風に流されて河川や水路等に入り込み、やがて海まで流れ出て、「海ごみ」となっています。

かしこく有効利用 東京都の再生可能エネルギー

みんなは「再生可能エネルギー」という言葉を聞いたことがあるかな? 今回は、私たちが住む東京都が取り組んでいる再生可能エネルギーを紹介するよ。

食べられるのに捨てられている!もったいないことを止めて、食品ロスを減らそう!

みんなは、「食品ロス」という言葉を知っているかな?これは、まだ食べられるのに捨てられている食べもののことで、日本では年間632万トンも発生しているんだ。食品ロスについて、みんなで考えてみよう。

分別した後、どうなるの?プラスチックのリサイクル工場を 見てきたよ!

埼玉県本庄市にあるリサイクル工場エコスファクトリーにやってきたよ。ここでは関東近郊から集められたプラスチックのごみをリサイクルし、プラスチックの原材料に加工しているんだ。