今すぐ試したい“ふろしき王子”直伝!ふろしきアレンジ/基本をマスターしよう! 真結び

ふろしきにはさまざまなサイズがあるんだ。まずは、1辺が100〜105cmの三巾サイズのものと、1辺が50cmの尺三巾サイズものを用意しておくと、使い勝手がよく便利だよ。また、結んだふろしきは、結び目をほどいてからしまおうね。

エコプロ2017 環境とエネルギーの未来展/「エコレールマーク」の意味やルールを知ろう!12/7(木)・8(金)・9(土)

環境に配慮した製品や、サービスがたくさん紹介されている展示会だよ。今年も「地球温暖化対策と環境配慮」と、「クリーンエネルギーとスマート社会」が2大テーマだよ。その一部を紹介するね。エコレールマーク」の意味やルールを知ろう!

エコプロ2017 環境とエネルギーの未来展/環境に優しい運送事業者のことを知ろう!12/7(木)・8(金)・9(土)

環境に配慮した製品や、サービスがたくさん紹介されている展示会だよ。今年も「地球温暖化対策と環境配慮」と、「クリーンエネルギーとスマート社会」が2大テーマだよ。その一部を紹介するね。環境に優しい運送事業者のことを知ろう!

電気を消して 自分の目で 冬の星空を観察しよう

冬は明るい一等星が多く、空気もすみきっているから、一年のうちで星空が一番きれいに見える季節なんだ。外はちょっと寒いかもしれないけれど、家のあかりを消し、暖かくして空を見上げてみよう。 星はどこまで広がっているだろう? そして、せっかくなら、その星空の様子を観察し、記録に残してみたら、もっと思い出に残るはず!

分別した後、どうなるの?プラスチックのリサイクル工場を 見てきたよ!

埼玉県本庄市にあるリサイクル工場エコスファクトリーにやってきたよ。ここでは関東近郊から集められたプラスチックのごみをリサイクルし、プラスチックの原材料に加工しているんだ。

【エコなひと】プログラミング教育を通じ、試行錯誤することのおもしろさを学び、新しい挑戦に取り組んでほしい。

2020年から、文部科学省は小学校でのプログラミング教育の必修化をかかげています。“LITALICOワンダー”では、“Scratch(スクラッチ)”という教育用のプログラミング言語でゲームをつくることや、ブロックでロボットを組み立てることから始めるため、楽しみながら学べます。IT技術を身につけることは、さまざまな物事や事柄を問題解決する上で重要です。また環境問題の解決を考える上でも不可欠な知識です。子どもたちに“LITALICOワンダー”で、新しい挑戦に取り組んでほしいと思います。

【エコなひと】ホタルの成育環境を維持することは、自然保全すること、そのものです。成長したホタルを観に来てください。

2001年からは、庭園内に幼虫飼育施設を設置し、3cmくらいまで成長させて、地元の小学生といっしょに沢に放流しています。放流前に、ホタル飼育専門の先生によるホタルの生態の学習会も行っています。

【エコなひと】どんなところにもある身近な自販機、実はあの中に、さまざまな省エネ技術がたくさん使われているんです。

自販機は飲み物を冷やす、温めるために電力をとても使用する機械だ、と言われていました。ですが、各メーカーが節電するために、さまざまな技術を考えて工夫しました。現在は、売れる分を、自販機内のコンピューターが判断し、必要な分だけを効率よく冷却・加温する機能になっています。

【エコなひと】物づくりにかける、たくさんの人の 想い を知ってもらい、浣腸について 興味や関心を持ってほしい。

イチジク製薬は東京都墨田区に90年以上前からある会社で、うんちが出ないときに使うお薬「浣腸」をつくっています。 「浣腸の液を混ぜ合わせ、容器につめてキャップを閉め、浣腸はつくられます。その後、フィルムの 袋に入れて箱づめをして、出荷します」と梁川さんは話します。

【エコなひと】最新の科学技術の展示や体験で、 宇宙・航空だけではなく、 自然や暮らしについても学べる施設|三菱みなとみらい技術館 川口 美優さん

今月のテーマ:最先端の科学を学ぶ 今回、お話をうかがったのは、三菱重工の科学施設「三菱みなとみらい技術館」の川口美優さんです。宇宙や航空、環境も学べる展示や体験について、聞いてみました。

【エコチル環境特集】自然と生き物のつながりを知ろう

みんなのまちのどんなところに「自然」があるかな? 自然と生き物のつながりを調べて、私たちのまちや暮らしとの関わりを考えてみよう!

【エコチル特集】今、どうなっているの?世界のごみ・リサイクル事情

リユース、リデュース、リサイクルの3Rはさかんにいわれているけれど、世界のごみはどうなっているんだろう? 環境先進国といわれる国々の取り組みとともに、ごみとリサイクルの現状を見ていこう!

【エコチル特集】いつでも、すぐに始められるよ!みんなでやろう”エコ活動“

私たちが暮らす、自然豊かで美しい地球。そんな地球を守るためにできること 実は、いろいろあるんだよ。誰かがやるではなく、今この瞬間から、1人1人が心がけていこう。

【エコチル特集】どんな生き物がいるのかな?東京湾をのぞいてみよう!

私たちの身近にある東京湾。入り江はどれくらいの広さがあって、いくつの県に面し、何種類の生き物がくらしているのかなど、東京湾について知っていることはどれくらいあるかな? さぁ、東京湾をくわしく見ていこう!