【エコチル特集】正しい知識を身につけて めざせ防災リーダー!!防災を学ぼう

地震や火事、水害など、災害はいつどこで起きるかわからない。9月の防災月間をきっかけに、家の中や外での危険な場所をチェックし、家族や友達、学校の先生と、防災について話し合ってみよう。

【食育特集】買い出し・調理から片付けまで!すべて自分でやる〝弁当の日〟って何?

2001年に香川県の小学校からスタートした〝弁当の日〟は、2018年7月現在、全国1898校で実践されているんだ。そんな〝弁当の日〟を紹介していくね。

【食育特集】バランスのいい食事で元気な体を作ろう!

みんなの体をよりよく成長させるには、栄養のバランスがとれた食事が大切。では、その栄養バランスって何なんだろう?元気で丈夫な体をつくるためにも、ここで学び、多くの栄養素をしっかりとるようにしよう!

なるほど!牛乳 Q&A! 牛乳がみんなのところに届くまでにどんなことがたくさんおこなわれているんだろう?

牛乳は、たくさんの厳しい検査を受け、その過程で色やにおいや温度、細菌の数などミルクの品質を人の目や鼻、機械を使って何度もチェックしているよ。厳しい検査をクリアして、はじめてお店や学校に牛乳が届くんだ。安全で安心な牛乳を届けるために、たくさんの人が関わっているよ。これからもいっぱい牛乳を飲んでね!

【食育特集】夏休み企画 朝ごはんを作ってみよう!

もうすぐ夏休みに入ります。おうちの人といっしょに朝ごはんを作ってみましょう。

なんで? どうして? 理科の実験、やってみよう! 水はどうしたらこおるかな?

水はどうしたらこおるかな?いっしょに実験して調べてみよう!こおる仕組みを知って、アイスクリームを作ろう!

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!台東区立浅草小学校  校長 木村和夫 先生

 明治6年に開校した本校は、台東区内で最も歴史が古い小学校です。紙パックやアルミ缶の回収、花育など、区の事業に貢献しています。三社祭や浅草サンバカーニバルにも参加し、地域文化を学ぶ良い機会となっています。伝統ある浅草での学びを誇りに思いながら、子どもたちには、規律正しく、信頼される人に成長してほしいと願っています。

【食育特集】はしの正しい持ち方を知ろう!

 「はしを正しく持てなくても、食べられればいいじゃない」と思う人はいませんか?なぜはしを正しく持たなければいけないのでしょうか。今回はその理由と、正しいはしの持ち方を紹介します。自分が正しく持てているか、見直してみましょう。

なるほど!牛乳 Q&A! 昔、日本では牛乳を何のために飲んでいたか知ってる?

牛乳は今から1,400年くらい前にインドから中国、朝鮮半島を経て仏教とともに伝わってきたよ。当時の牛乳はとっても貴重品で、栄養が盛りだくさんな事から薬として大事にされ、皇室に献上されていたんだ。江戸時代には徳川将軍も飲んでいたよ。

“もしも”のときのためにシミュレーション!そなエリア東京を体験!!

大地震が起こったとき、支援体制が 十分に整うまでの目安は72時間。みんなは、この72時間を自力で生き残らなければならない。でも、どうやって? それを学べるのが、防災体験学習施設「そなエリア東京 」なんだ。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!中野区立鷺宮小学校  校長 渡島郁弘 先生

本校の特徴は校庭に学校水車があることです。たくさんの樹木に囲まれた中、生き物を大切にする心を育てています。代表委員の児童たちが毎週クリーングリーン挨拶活動を行い、地域の方々との音読活動では、豊かな表現力も養っています。これらの経験を生かし、自分の意志をしっかりともった思いやりのある大人になってほしいと願っています。

【おすすめレシピ】てんさい糖で作るお手軽おやつ かんたんラスク

毎日のお料理に、お菓子作りに、ふつうに使うだけで、おいしさも、おなかの元気も応援!てんさい糖で作るお手軽おやつ、かんたんラスクを紹介します!

【食育特集】郷土料理って何だろう?

「郷土料理」と聞いて、どんな料理を思い浮かべますか?郷土料理について考えてみましょう。

電気を消して 自分の目で 冬の星空を観察しよう

冬は明るい一等星が多く、空気もすみきっているから、一年のうちで星空が一番きれいに見える季節なんだ。外はちょっと寒いかもしれないけれど、家のあかりを消し、暖かくして空を見上げてみよう。 星はどこまで広がっているだろう? そして、せっかくなら、その星空の様子を観察し、記録に残してみたら、もっと思い出に残るはず!