【エコチル特集】リデュース・リユース・リサイクル 3つのRで資源を上手に使おう!

ごみの中には、資源として再利用できる物、まだまだ使える物など、たくさん混じっているんだ。これらを捨てるのはもったいない!限りある地球の資源をむだにしないよう、ちょっと工夫をしてみよう。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!【渋谷区】鳩森小学校 校長 鈴木 優子先生

本校は全校児童102名が兄弟のように仲が良く、そうじの仕方やごみの分別等、上級生が下級生へ大切なことを伝えていくシステムが伝統のように受け継がれています。

【エコチル特集】正しい知識を身につけて めざせ防災リーダー!!防災を学ぼう

地震や火事、水害など、災害はいつどこで起きるかわからない。9月の防災月間をきっかけに、家の中や外での危険な場所をチェックし、家族や友達、学校の先生と、防災について話し合ってみよう。

【夏休み応援企画!!】エコな自由研究に挑戦しよう!どんな研究をしようかな?

今年の、夏休みの自由研究のテーマは何にしようかな?自分がどんな研究をしたいのか、考えてみよう。3つのタイプの自由研究とまとめ方のポイントを紹介するよ。参考にしてみてね!

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!葛飾区立原田小学校  校長 角田 由美子先生

みんなの学校の校長先生を紹介します!葛飾区立原田小学校  校長 角田 由美子先生。 本校はPTAと連携し、毎年6月頃、校外に花を植えています。秋まで楽しめるよう、植えた花のメンテナンスを行い、手入れの大切さも学んでいます

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!江戸川区立平井西小学校  校長 春日 静子先生

本校は、えどがわエコセンターと協働し、環境学習をすすめるグリーンプラン推進校です。「給食の食べのこしがほとんどなく、不用紙の再利用や、PTAと共にアルミ缶の回収を行っています。

【エコチルアートに挑戦!】紙でねんどを作ってみよう!

新聞紙とエコチルを使って、なんとねんどが作れるよ。ねんど作りに必要なのりも、家にある材料で手作りしちゃおう! ぜひおうちの人といっしょにやってみてね!

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!杉並区立井荻小学校  校長 小澤 伸生先生

本校には校内を貫くように善福寺川が流れています。「里川にもどしたい」という先輩たちの思いを、今なお受け継ぎ、全学年で自然環境保全に取り組んでいます。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!墨田区立横川小学校  校長 田中茂和 先生

本校は東京スカイツリーを間近で見上げ、完成まで定点観測を行っていました。地場企業の製薬会社や染め物工芸を見学したり、4年生ではスケルトンのゴミ清掃車を見てごみ問題を考えたりと実体験をする機会が多く、夏には連合子ども会イベントでどじょうつかみや、消防放水などを行います。学ぶ、遊ぶことを大切に、明るく元気に成長してほしいと思います。

【エコチル特集】捨てるの、ちょっと待って! 野菜の再生栽培にチャレンジしてみよう!

お料理するとき、野菜のへたや根っこをすぐに捨ててしまっていないかな? 野菜の種類によっては、水につけておくだけで、また育つものがあるんだよ。今回は、そんな再生栽培ができる野菜を紹介するね。 おうちの人といっしょにやってみよう!

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!中野区立鷺宮小学校  校長 渡島郁弘 先生

本校の特徴は校庭に学校水車があることです。たくさんの樹木に囲まれた中、生き物を大切にする心を育てています。代表委員の児童たちが毎週クリーングリーン挨拶活動を行い、地域の方々との音読活動では、豊かな表現力も養っています。これらの経験を生かし、自分の意志をしっかりともった思いやりのある大人になってほしいと願っています。

なんで? どうして? 理科の実験、やってみよう! 水はどうしたらこおるかな?

水はどうしたらこおるかな?いっしょに実験して調べてみよう!こおる仕組みを知って、アイスクリームを作ろう!

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!世田谷区立駒沢小学校  校長 寺﨑晶子 先生

本校は、保護者の交流及びボランティア精神の育成を目指して、リサイクル活動を行っています。課外授業では、近隣農園での収穫体験や、駒沢公園でのドングリ拾い、マラソン記録会など、子どもたちが自然とふれ合う機会を設けています。地域との関わりから、思いやりやつながりを大事にすることを学んで、感謝される大人に成長してほしいと思っています。

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します!台東区立浅草小学校  校長 木村和夫 先生

 明治6年に開校した本校は、台東区内で最も歴史が古い小学校です。紙パックやアルミ缶の回収、花育など、区の事業に貢献しています。三社祭や浅草サンバカーニバルにも参加し、地域文化を学ぶ良い機会となっています。伝統ある浅草での学びを誇りに思いながら、子どもたちには、規律正しく、信頼される人に成長してほしいと願っています。