今月のエコチル ★おすすめイベント★環境とSDGsを楽しく学ぼう!「環境広場 さっぽろ2019」|エコチル読者限定夏休み特別ツアーもあるよ!

昨年、2万5000人以上が来場した環境総合イベント『環境広場さっぽろ』が、今年も8月12日(月・休)と13日(火)の2日間に渡って、札幌ドームで開催されるよ。テーマは〝環境とSDGs〟。2030年までの国際目標であるSDGs(持続可能な開発目標)を通して、この豊かな地球環境を次世代に引き継ぐ大切さを、未来をになう子どもたちやその家族に対して伝えていくよ。

読み終わった「エコチル」は古紙回収に出してリサイクルしよう!

読み終わったエコチルも大切な資源です。エコチルを読んでエコ意識を高めたら、「古紙回収に出す」というエコ活動をしていきましょう!
エコチル SDGs

[第4回] SDGs博士と助手が解説!持続可能な開発目標「SDGs」って?

今回で4回目をむかえたこのコーナー。SDGs博士と助手のインフィニティちゃんといっしょに、世界が目指す目標「SDGs」についてみんなで学んでいこう!!
エコチル SDGs

[第2回]SDGs博士と助手が解説!持続可能な開発目標「SDGs」って?|テーマ「食品ロスを減らそう!」

SDGs博士と助手のインフィニティちゃんといっしょに、世界が目指す目標「SDGs」についてみんなで学んでいこう!!

デジタルハリウッド大学 池谷 和浩さん「デジタルコミュニケーションで未来を生き抜く」

日本最大の学生街 御茶ノ水に構えるデジタルハリウッド大学。 アニメの聖地 秋葉原と下町のレトロ感漂う神保町という独自カルチャーを持つ街へ徒歩圏内で行けるというデジタルハリウッド大学には、多様な個性とビジョンを持った学生と教員が集まり、デジタルコミュニケーションを通じて、様々な領域で活躍する人を育んでいます。

みんなの健康を守るために大切にしたい合言葉 「#あいてますか」キャンペーン 抽選でAmazonギフト券プレゼント!

エコチルでは、みんなの健康を守るために大切にしたい合言葉「あいてますか」の取り組みを進めています。エコチル札幌版7月号では、「あいてますか」のポスターを挟み込みでお届けしました。また、このポスターはエコチルホームページでもダウンロードいただけます。ぜひおうちに「あいてますか」ポスターを貼り、みなさんで感染症対策に取り組んでください!

【エコチル特集】自分たちの未来のために!150以上の国が約束した目標 ”SDGs” を知ろう

みんなはSDGsについて知っているかな? 聞いたことはある、なんていう人も多いかもしれないね。今回は、ちょっと難しそうに思えるSDGsについて学んでいくよ。

未来に必要な人材を育成する!『トビタテ!留学JAPAN』って何?|エコチルSDGsプロジェクト

文部科学省の官民協働プロジェクト『トビタテ!留学JAPAN』。このプロジェクトでは、2020年までに高校生・大学生の海外留学者の倍増と1万人への支援を目指しています。プロジェクトの発案者で、運営を主導する船橋力さんに、これからの時代を生き抜く必要な力を聞きました。

【開催報告】『ENPITSU PROJECT』フィリピンの子どもたちに文房具を届けてきました!|エコチルSDGsプロジェクト[第1弾]

世界には貧しくて文房具を十分にそろえられない子どもたちがいます。エコチル北海道版では、そんな子どもたちのために、家庭などで使っていない文房具を募集しました。子どもたちへのメッセージといっしょに、えんぴつやノートなどがたくさんの人から届き、段ボール224箱分の文房具が集まりました。
エコチル SDGs

[第3回]SDGs博士と助手が解説!持続可能な開発目標「SDGs」って?|今回のテーマは「SDGsとスポーツ」

今回で3回目をむかえたこのコーナー。SDGs博士と助手のインフィニティちゃんといっしょに、世界が目指す目標「SDGs」についてみんなで学んでいこう!!

【エコなひと】環境問題やSDGsの達成に向けて率先して取り組むことで、この豊かな地球環境を守っていきたい|札幌市 環境局 佐竹 輝洋さん

今回、お話をうかがったのは、札幌市環境局の佐竹輝洋さんです。札幌市環境局が行っている取り組みや、『環境広場2019』についてなど、いろいろなお話をしてくれました。
video

Tvhテレビ北海道さんの「ACT for HOKKAIDO」にて、「あいてますか」の取り組みを紹介していただきました。

新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んでいる北海道の皆さまに元気になっていただくためにTvhテレビ北海道さんが展開しているキャンペーン「ACT for HOKKAIDO」にて、エコチルの「あいてますか」の取り組みを紹介していただきました。

+KOKOLO 佐藤 真美さん「人々の生活にプラスワンのチャリティー心を」

このコラムは、エコチルとエンピツプロジェクトの共同企画です。 イギリス拠点でチャリティーTシャツを販売する+KOKOLO(プラスココロ)。今回のエンピツコラムでは、イギリス在住で可愛い二人の娘さんと一緒に+KOKOLOを運営する佐藤真美さんをご紹介します。+KOKOLOがスタートした背景、そしてこのチャリティー活動の先に何を見据えているのか、+KOKOLOの活動に込められたメッセージについてお話を伺いました。

北海道のプロスポーツチームが「あいてますか」を使って動画を制作しました!

4つのプロスポーツチーム(北海道日本ハムファイターズ・北海道コンサドーレ札幌・レバンガ北海道・エスポラーダ北海道)のマスコットが集合し、エコチルで作成した「あいてますか」のポスターを使用して、新型コロナウイルス感染症予防を呼びかける動画を作成しました。新しい生活様式を定着させるきっかけとなることを期待しています。