[東京版]動物園だより

[東京版]動物園だより

多摩動物公園だより 生き物ってオモシロイ!!【今月のどうぶつ】ボルネオオランウータン

オランウータンは東南アジアにあるボルネオ島とスマトラ島にのみ生息する大型の類人猿です。類人猿には、チンパンジーやゴリラなどがいますが、木の上で一生のほとんどを過ごすのはオランウータンだけです。

多摩動物公園だより 生き物ってオモシロイ!!【今月のどうぶつ】オオゴマダラ

オオゴマダラは日本で最大級のチョウで、沖縄本島より南の暖かい地域で見られます。赤い斑紋と白と黒のしま模様の幼虫から金色にかがやくサナギへと成長し、多摩動物公園の開園30周年を記念してオープンした昆虫生態園では、卵から成虫まですべての段階を見ることができます。

上野動物園だより 生き物ってオモシロイ!!【今月のどうぶつ】エゾシカ

日本に住んでいるシカはニホンジカという種で、北は北海道、南は九州まで、いろいろな所にいます。森や草原で、草や木の葉、枝などを食べて暮らしていますが、住んでいる地域によって体の大きさが異なり、呼び方も変わります。

多摩動物公園だより 生き物ってオモシロイ!!【今月のどうぶつ】チンパンジー

昨年、多摩動物公園で5年ぶりにチンパンジーが誕生しました。1頭目は4月30日生まれのイブキ(オス)、2頭目は8月25日生まれのプラム(メス)です。

[多摩動物公園だより]生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:アジアゾウ(スリランカゾウ)

みなさんは「環境エンリッチメント」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは、飼育している動物の生活がより豊かになるよう行われる取り組みの事で、多摩動物公園でくらすアジアゾウでも行われています。

[葛西臨海水族園だより]生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:クロマグロ

「マグロは泳ぐのをやめると死んでしまう」と聞いたことがある人は多いかもしれません。本当でしょうか? 人間なら、毎日休まずに走り続けられる人はいません。しかし実際に、マグロは岩陰などで休むことはありません。広大な海を、昼も夜も泳ぎ続けます。

葛西臨海水族園だより 生き物ってオモシロイ!!【今月のどうぶつ】キンメダイ

みなさんは深海魚と聞くとどんな魚を思いうかべますか? チョウチンアンコウやリュウグウノツカイといった魚を思いうかべるかもしれませんね。なんだか遠い存在に感じる深海魚ですが、実は身近なところでも見られます。その1つが魚屋さんなどで見かけるキンメダイです。キンメダイは、水深200~800mで暮らしている立派な深海魚なのです。

【井の頭自然文化園だより】生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:フンボルトペンギン

ペンギンというと南極のような寒い地域に生息しているイメージがあると思いますが、実は、世界に生息している全18種類のペンギンのうち、南極大陸に生息し繁殖まで行っているのは2種類しかいません。

【井の頭自然文化園だより】生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:アズマヒキガエル

井の頭自然文化園には野生のヒキガエルが生息しています。今年は3月18日に、「いきもの広場」の池で産卵しました。10日ほどでオタマジャクシになりましたが、この記事が読まれる5月にはすでに子ガエルになって、池から陸地にすみかを移していることでしょう。

上野動物園だより 生き物ってオモシロイ!!【今月のどうぶつ】ニシゴリラ

上野動物園で生まれた5頭目のニシゴリラのリキ(オス)が2018年10月9日で1才になりました。生後2カ月は母親のモモコといつもいっしょにいましたが、姉であるコモモとモモカも子守をするようになり、生後半年ほどで、リキは母親からはなれ、父親のハオコや姉たちと遊ぶようになりました。これからは行動範囲も広がり、放飼場全体を走り回るようになるでしょう。
エコチル 葛西臨海水族園だより

葛西臨海水族園だより 生き物ってオモシロイ!!【今月のどうぶつ】マダコ

マダコは日本で最もよく見られるタコの仲間で、沿岸の岩場に暮らしていて、岩のすき間や岩棚の下を巣穴としています。そして、巣穴の周りにいる貝類や甲殻類などをつかまえて、食べ終わった後は巣穴の外に殻を捨てます。この習性を利用したのがタコつぼ漁です。日本で漁獲されるマダコの約半分がタコつぼ漁で水あげされるようです。

上野動物園だより 生き物ってオモシロイ!!【今月のどうぶつ】二ホンコウノトリ

コウノトリが赤ちゃんを運んでくる、といわれている理由はいろいろな説があります。その1つ、ドイツの言い伝えを紹介します。

上野動物園だより 生き物ってオモシロイ!!【今月のどうぶつ】コサンケイ

コサンケイはベトナムの森に生息するキジの仲間です。オスはきれいな青色でとても派手ですが、メスは茶色くあまり目立ちません。雌雄で見た目が大きくちがうのは、キジの仲間の多くに見られる特徴です。

上野動物園だより 生き物ってオモシロイ!!【今月のどうぶつ】アオダイショウ

アオダイショウは、日本各地に分布する青みがかった色をした全長110~190cmほどのヘビです。木登りが得意で、屋根裏に登り、食べ物をあらすネズミを食べることから、「守り神」として大切にされることもあります。