[東京版]エコなひと

[東京版]エコなひと

[エコなひと]農作物の生産現場には貧困や環境破壊など、さまざまな社会問題があることを、たくさんの人に知ってほしい|imperfect株式会社 マーケティング部 佐伯 美紗子さん 

今回、お話をうかがったのは、imperfect株式会社の佐伯美紗子さんです。環境保全につながるプロジェクトや、カフェでの取り組みなどのお話をしてくれました。

[エコなひと]自分が多くの人から助けてもらったように、ぼくの笑いで、多くの人を明るく、笑顔にしていきたい|お笑い芸人 もう中学生さん

今回、お話をうかがったのは、お笑い芸人のもう中学生さんです。ダンボールを使ったネタを始めたきっかけ、お笑いにこめた思いなど、さまざまなお話をしてくれました。

[エコなひと]人や地球環境、社会、地域に思いやりのある考え方や行動、エシカル消費を通じて、持続可能な世界を実現させたい|一般社団法人 エシカル協会 理事 竹地 由佳さん

  今回、お話をうかがったのは、一般社団法人エシカル協会の竹地由佳さんです。エシカルの意味や、親子でエシカルを学ぶ最適な方法など、さまざまなお話をしてくれました。 今月のテーマ:エシカルな視点を取り入れ社会を変えていきたい 人や地球環境、社会、地域に思いやりのある考え方や行動、エシカル消費を通じて、持続可能な世界を実現させたい 一般社団法人 エシカル協会 理事 竹地 由佳さん 宮城県仙台市出身。2011年の東日本大震災をきっかけに、エシカルな仕事をしたいと決意。2015年に一般社団法人エシカル協会の立ち上げから携わり、エシカル消費の普及啓発の活動をしている。二児(4歳と2歳)の子育て中。 人や地球環境などに 思いやりのある行動を 一般社団法人エシカル協会は、2015年11月に設立された日本で最初のエシカル団体です。〝エシカルな暮らし方が幸せのものさしとなっている持続可能な世界を実現する”というミッションをかかげ、エシカル消費の普及を行っています。 「エシカルという英語を直訳すると〝倫理的な”という形容詞になりますが、私たちの団体では『人や地球環境、社会、地域に思いやりのある考え方や行動』を意味します。 〝おたがいさま・おもいやり・足るを知る・もったいない”という精神との親和性が高く、 そんなエシカルな視点を取り入れた暮らしを通じて、社会を変えていくための活動をしています」と、竹地さんは話してくれました。 エシカルを学ぶには絵本がおすすめ また、竹地さんは、エシカルを知る方法も教えてくれました。 「絵本がおすすめです。エシカル協会代表理事 末吉里花の絵本『じゅんびはいいかい? 名もなきこざるとエシカルな冒険(山川出版社)』、エシカル協会が監修に携わった絵本『Hello Kitty ぼくとわたしのSDGs〜世界のみんなと2030年を考えよう〜(アインズ出版)』も、ぜひ手にとっていただけたらうれしいです。親子で読みながら話し合ってみてください」。    

[エコなひと]印刷という文化が地球と末永く共存していける世界を目指して、環境に優しい商品を考え、世に送り出していきたい|アインズ株式会社 石橋 真実さん

今回、お話をうかがったのは、アインズ株式会社の石橋真実さんです。環境に負荷が少ない商品の企画・開発や今後の取り組みなど、さまざまなお話をしてくれました。

[エコなひと]環境団体と企業、政府などをつなぐことで新しい力を生み出し、さまざまな環境問題を解決に導く手助けをしたい|一般社団法人 環境パートナーシップ会議 尾山 優子さん

今回、お話をうかがったのは、一般社団法人 環境パートナーシップ会議の尾山優子さんです。サステナブルライフの取り組みや毎日の活動についてなど、さまざまなお話をしてくれました。

[エコなひと]SDGsの取り組みを積極的に行うことで、SDGsや自然の大切さ、エコに ついて考えてもらいたい|東京都公園協会 菊地 正善さん

今回、お話をうかがったのは、公益財団法人東京都公園協会の菊地正善さんです。公園協会が行っているSDGsに対する取り組みについて、くわしくお話をしてくれました。

[エコなひと]ガラスびん3R促進協議会 理事 事務局長 田中 希幸さん

今回、お話をうかがったのは、ガラスびん3R促進協議会の田中希幸さんです。ガラスびんの3R普及の取り組みや、ガラスびんの優れている点など、いろいろなお話をしてくれました。

[エコなひと]大切な荷物を安心・安全に運ぶだけでなく、環境にも配慮し、トラック運送事業者としてSDGsに貢献したい|一般社団法人東京都トラック協会 業務部 次長 前川 宣将さん

今回、お話をうかがったのは、一般社団法人東京都トラック協会の前川宣将さんです。CO2を減らすための取り組みや、環境問題に対する活動など、いろいろなお話をしてくれました。

[エコなひと]だれもが安全かつ安心して移動できる交通システムを実現させるため、研究や普及活動をがんばっていきたい|公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団 岡本 英晃さん

今回、お話をうかがったのは、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団の岡本英晃さんです。日ごろの取り組みやエコ活動についてなど、いろいろなお話をしてくれました。

[エコなひと]未来の子どもたちに、より良い地球を残してあげたい。そのために、待ったなしの環境問題の解決に向け、力をつくす。|株式会社アトリエデフ 大井 明弘さん

今回、お話をうかがったのは、株式会社アトリエデフの大井明弘さんです。日本の山を守り育てるための取り組みや、自然にふれることの大切さなど、いろいろなお話をしてくれました。

[エコなひと]都心から近い伊豆大島は、地球レベルの自然のすごさが体験できる場所。そんな伊豆大島をみんなに紹介したい。|プロ・ナチュラリスト 佐々木 洋さん

今回、お話をうかがったのは、プロ・ナチュラリストの佐々木洋さんです。長年、自然を観察し続けてきた佐々木さんだからこそ分かる、自然の魅力について、お話をしてくれました。

【エコなひと】さまざまな人との話し合いを通じて、SDGsのSとD=持続可能な発展を 楽しく考え、つくっていきたい。|一般社団法人 サステナビリティ・ダイアログ 牧原 ゆりえさん

今回は、一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ代表理事の牧原ゆりえさんに、スウェーデン滞在中に学んだこと、ご自身のエコ活動などについてお話を伺いました。

【エコなひと】お砂糖は悪者に思われがち。でも、健康な体作りやおいしい料理に欠かせない。正しい知識や使い方を知ってほしい。|日新製糖株式会社 渋谷 昌広さん

今回、お話をうかがったのは、日新製糖株式会社の渋谷昌広さんです。お砂糖に関する正しい知識や使い方を伝える取り組みについてなど、さまざまなお話をしてくれました。

【エコなひと】エコ活動には発見や不思議がたくさん! 1人でやるより、みんなで取り組んでもらい、活動を盛り上げていきたい|日本環境協会 東尚子さん

今回、お話をうかがったのは、公益財団法人日本環境協会の東尚子さんです。『こどもエコクラブ』の活動や、エコ活動の魅力などについて、さまざまなお話をしてくれました。