[東京版]エコなひと

[東京版]エコなひと

【エコなひと】環境問題やSDGsの達成に向けて率先して取り組むことで、この豊かな地球環境を守っていきたい|札幌市 環境局 佐竹 輝洋さん

今回、お話をうかがったのは、札幌市環境局の佐竹輝洋さんです。札幌市環境局が行っている取り組みや、『環境広場2019』についてなど、いろいろなお話をしてくれました。

【エコなひと】プログラミング教育を通じ、試行錯誤することのおもしろさを学び、新しい挑戦に取り組んでほしい。

2020年から、文部科学省は小学校でのプログラミング教育の必修化をかかげています。“LITALICOワンダー”では、“Scratch(スクラッチ)”という教育用のプログラミング言語でゲームをつくることや、ブロックでロボットを組み立てることから始めるため、楽しみながら学べます。IT技術を身につけることは、さまざまな物事や事柄を問題解決する上で重要です。また環境問題の解決を考える上でも不可欠な知識です。子どもたちに“LITALICOワンダー”で、新しい挑戦に取り組んでほしいと思います。

[エコなひと]印刷という文化が地球と末永く共存していける世界を目指して、環境に優しい商品を考え、世に送り出していきたい|アインズ株式会社 石橋 真実さん

今回、お話をうかがったのは、アインズ株式会社の石橋真実さんです。環境に負荷が少ない商品の企画・開発や今後の取り組みなど、さまざまなお話をしてくれました。

【エコなひと】普段観察できない海の生き物を知るための学習の場として、水族館を利用してほしい。

「環境教育というと『地球温暖化』や『海洋資源の枯渇』など、とても難しいテーマを掲げるのではなく、人間もふくめた、生物や無生物全てが地球全体に関わっているととらえ、私たち以外に、どんな生物がいるのか、どんな生き方をしているのかを、動物園や水族館を利用することで、さまざまな生き物を知るきっかけにして、環境問題を考えてほしい。

【エコなひと】馬とのふれ合いや乗馬、お世話を通じて、動物に対する思いやりの心や優しさ、自分で考えて行動する力を育んでほしい|株式会社乗馬クラブクレイン 山下大祐さん

今回、お話をうかがったのは、株式会社乗馬クラブクレインの山下大祐さんです。乗馬や馬の魅力、馬のフンの再生利用についてなど、いろいろなお話をしてくれました。

【エコなひと】さまざまな人との話し合いを通じて、SDGsのSとD=持続可能な発展を 楽しく考え、つくっていきたい。|一般社団法人 サステナビリティ・ダイアログ 牧原 ゆりえさん

今回は、一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ代表理事の牧原ゆりえさんに、スウェーデン滞在中に学んだこと、ご自身のエコ活動などについてお話を伺いました。

[エコなひと]SDGsの取り組みを積極的に行うことで、SDGsや自然の大切さ、エコに ついて考えてもらいたい|東京都公園協会 菊地 正善さん

今回、お話をうかがったのは、公益財団法人東京都公園協会の菊地正善さんです。公園協会が行っているSDGsに対する取り組みについて、くわしくお話をしてくれました。

[エコなひと]エンターテイメントだからこそ、エコな取り組みやさまざまな考え方を多くの人に届け、笑顔にもしていきたい | 株式会社スーパーエキセントリックシアター 代表取締役 大関 真さん

今回、お話をうかがったのは、株式会社スーパーエキセントリックシアターの大関真さんです。劇団でのリサイクルの取り組みやエンターテイメントの可能性などのお話をしてくれました。

[エコなひと]自分が多くの人から助けてもらったように、ぼくの笑いで、多くの人を明るく、笑顔にしていきたい|お笑い芸人 もう中学生さん

今回、お話をうかがったのは、お笑い芸人のもう中学生さんです。ダンボールを使ったネタを始めたきっかけ、お笑いにこめた思いなど、さまざまなお話をしてくれました。