[東京版]開催報告

[東京版]開催報告

【開催報告】海と日本プロジェクト×NPO法人海さくら「LEADS TO THE OCEAN」を開催しています!

海と日本プロジェクトとNPO法人海さくらでは、「LEADS TO THE OCEAN」という活動を2015年から行っています。

[開催報告]交通安全や環境対策を楽しみながら学ぶ!「トラックフェスタ TOKYO 2019 親子で体験! 安全と環境」

2019年9月14日(土)、15日(日)の2日間に渡って、代々木公園にて「トラックフェスタ TOKYO 2019 親子で体験! 安全と環境」が開催されました。このイベントでは、トラック運送会社が取り組む交通安全や環境対策などを、目や耳、手や足など、自分の体を使って体感できるとあって、32,000名という多くの親子連れが参加しました。

[開催報告]新宿区立西新宿小学校5年生のみなさんが伝統野菜“内藤かぼちゃ”を栽培

新宿区立西新宿小学校の5年生のみなさんが、江戸東京野菜の内藤かぼちゃを育てました。この試みは、“西新宿の伝統を広めよう”という総合的な学習の一環として行っているもので、昨年度は2020年5月ごろに苗を植えたそうです。

[開催報告]海ゴミとフードロスについて考えるきっかけに!海と日本プロジェクト「エビフェス!オンライン2020」開催

“海の国の魚河岸文化を体験!エビフェスでフードロス&海ゴミを減らそう!”というコンセプトをかかげ、食を通じて子どもたちが海と命を思いやる想像力を養ってほしいと、オンラインのイベント『エビフェス!オンライン2020』が9月19日(土)に開催されました。

東京都瑞穂町立瑞穂第三小学校 ゲストティーチャー授業 「北海道の方にインタビューしてみよう!」

東京都瑞穂町立瑞穂第三小学校では、ゲストティーチャーを招き、5年生に向けて「寒い土地の暮らし」をテーマに社会科の授業を行いました。

【開催報告】オンラインで食品ロスを楽しく学ぼう!テーマ別環境学習講座『ごみ収集の現場で見た食品ロス』

11月11日(水)に、お笑い芸人として活動しながら、ごみ収集会社で清掃員として働く、マシンガンズの滝沢秀一さんを迎え、テーマ別環境学習講座『ごみ収集の現場で見た食品ロス』がオンラインで開催されました。

こどもエコクラブの活動報告「みんなのSDGsアクション!〜夏野菜の観察と収穫」

全国で元気に環境活動をしている「こどもエコクラブ」から、静岡県牧之原市の「まきのはら水辺の楽校」の活動を報告します。

こどもエコクラブの活動報告「全国エコ活コンクール」壁新聞・絵日記 大募集!!みんなのエコアクションを発信しよう!

全国の子どもたちのエコ活動を応援している「こどもエコクラブ」では、毎年「全国エコ活コンクール」を開催しています。  

ロボット製作を通じて、科学を学ぼう 冬期プレスクール生徒募集中!

Crefusは、2003年設立当初から18年にわたり、ロボット製作を通じて子どもたちの好奇心を呼び起こさせ、高度な理数系の知識を楽しみながら学び、習得できる科学教育カリキュラムの構築と実践をしてきました。

[開催報告]楽しみながら問題を解いて防災力をアップ!「東京都防災模試」を期間限定で実施

2020年11月22日(日)から12月21日(月)まで、「東京都防災模試」がWEBで実施されました。

「エンターテイメント業界でのリサイクル活動について劇団スーパー・エキセントリックシアターの大関真さんに聞きました!」

劇団スーパー・エキセントリック・シアターは、1979年に俳優の三宅裕司さんを中心に結成され、だれもが見やすいエンターテイメント作品を作り続けています。

[開催報告]感染者への差別をなくそう!「新型コロナウイルス 差別・偏見をなくそうプロジェクト」スタート

新型コロナウイルスに感染した人やその家族、完治した人や感染症に関わる人に対する接し方について、改めて子どもたちに考えてほしいという思いから、文部科学省が「新型コロナウイルス 差別・偏見をなくそうプロジェクト」を発足させました。

「小学生の自由研究を美術専門学生がグラフィックデザインに!『海洋インフォグラフィックコンテスト』結果発表」

全国の小学生を対象に、御茶の水美術専門学校と協力して海洋をテーマにした作品を制作する「海洋インフォグラフィックコンテスト」の発表会が8月21日(土)に行われました。

[開催報告]みんなで街の安全を気にかけよう!「街の安全みまもりランド」オープン!!

だれもが安心して楽しめる街づくりを学べるオンラインテーマパーク「街の安全みまもりランド」がオープンしたよ。園長には、NHK「おかあさんといっしょ」11代目体操のお兄さんを務めた“よしお兄さん”こと、小林よしひささんが就任。