金沢動物園だより 生き物ってオモシロイ!!【今月のどうぶつ】コアラ

「いっつもねてる!」そんなイメージが強いコアラですが、それもそのはず。1日のうち18~20時間は睡眠時間なのです。コアラはユーカリの新芽や葉を食べて暮らしています。

「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト」を開催!

「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト」は今年で25回目をむかえ、約 50,000名の小・中学生が参加しました。

[横浜版]【4月号 表紙イラスト】「ゴミのないピカピカな海」

次号の表紙を飾るイラストを送ってね! テーマはエコ・自然・地球だよ。

【金沢動物園だより】生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:オオツノヒツジ

オオツノヒツジは、北米大陸西部とメキシコ北部の標高の高い草原や、草の豊富な山の斜面、岩はだがむき出しのがけや絶壁などの山岳地帯に生息しています。草や低木の枝や葉などを食べる草食動物です。

【横浜版】[開催報告] 第5回「横浜の子どもが作る弁当コンクール」 入賞作品が決定しました!

横浜の子どもが自分の弁当を自分で作れるようになるために開催されている、「横浜の子どもが作る弁当コンクール」に、第5回の今年度は市内の小・中・特別支援学校から1,109人の子どもたちが挑戦し、書類・実技審査を経て、入賞11作品、入選22作品が決定しました。

【レッツトライエコライフ vol.2】みんなの学校の校長先生を紹介します!|【中区】山元小学校 校長 石田 薫 先生

本校には「山元農園」という約300坪の広さをほこる畑があります。春夏秋冬、クラスごとにさまざまな野菜を育て、給食や収穫祭などで児童全員が味わいます。特に冬の収穫祭では、クラスで味付けが異なる鍋料理を作る楽しみも。

【レッツトライエコライフ vol.5】みんなの学校の校長先生を紹介します!|【磯子区】さわの里小学校 校長 後藤 俊哉 先生

本校はゴルフ場や大岡川が隣接し、ホタルも見られる自然豊かな環境にあります。カップ式自動販売機を扱う企業に協力いただき、間伐材で作られる紙コップから環境問題を考え、災害時支援を学ぶ機会を設けました。

【横浜版】よこはま動物園ズーラシアだより 生き物ってオモシロイ!!|アフリカタテガミヤマアラシ

アフリカタテガミヤマアラシは、主にアフリカ中北部の森林やサバンナ、高原、草原などにすむネズミの仲間です。昼間は巣穴や岩かげで休み、夜になると木の根や、落ちた果実などの食べ物を探しに活動する夜行性の動物です。

【レッツトライエコライフ vol.10】みんなの学校の校長先生を紹介します!|【港南区】港南台第二小学校 校長 山手 英樹 先生

環境委員会が、ごみの分別クイズを全校児童に出題し、給食の時間に放送で解答発表や表彰を行っています。

【金沢動物園だより】生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:アラビアオリックス

すらりとのびた長い角が特徴。横から見ると1本に見えることから、まぼろしの動物の一種である「ユニコーン」のモデルになったといわれています。

【レッツトライエコライフ vol.3】みんなの学校の校長先生を紹介します!|【戸塚区】戸塚小学校 校長 鈴木 陽一 先生

本校では、清掃環境委員会が中心となり、ごみの分別に力を入れています。校内のごみステーションに集めたごみを、児童と教職員がていねいに分けます。

【レッツトライエコライフ vol.17】みんなの学校の校長先生を紹介します!|【西区】西前小学校 校長 須貝 広幸 先生

西前小学校では、各クラスで工夫をこらし、節電やエコキャップ収集、廃油石けん作り等のエコ活動をはじめ、間伐体験やサケの稚魚放流等、多様な取組をしてきました。

[応募は締め切りました][横浜版]抽選でプレゼントがあたる!エコワードパズル【5月号】

クロスワードを解いて、アルファベットの順に並べると、何という言葉になるかな?問題の答えを応募して、プレゼントをもらおう!

【野毛山動物園だより】生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:アビシニアコロブス

アビシニアコロブスは、リーフイーターと呼ばれるサルの仲間です。野毛山動物園では、ジャガイモやバナナ、ニンジンやコマツナなども食べますが、リーフイーターとは、「葉を食べるもの」という意味なので、木の葉が主食です。