[横浜版]開催報告

[横浜版]開催報告

【横浜版】[開催報告]美しい地球を残すための1時間 「EARTH HOUR 2020 in YOKOHAMA」を実施!

「EARTH HOUR(アースアワー)」とは、世界中の人々が同じ日・同じ時刻に消灯することで、地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、世界規模の環境キャンペーンです。

生物多様性について考えるプロジェクト 「トレイマット デザイン コンテスト」開催!

横浜市、関東学院大学、日本マクドナルド株式会社は、『生物多様性』について考えて、行動するプロジェクト「トレイマット デザイン コンテスト」を実施しました。

[横浜版]【開催報告】みなとみらい本町小学校の児童がSDGsの花をさかせました!

  リゾートトラスト株式会社運営の「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」では、公園愛護会やみなとみらい本町小学校との連携により、みなとみらい21地区の高島中央公園の花壇へ花苗を植える取り組みを始めました。 みなとみらい本町小学校では、4年生がこの取り組みに参加し、今年の1月から花栽培キットで種から花苗を育てました。3月には公園愛護会の指導のもと、公園の花壇に育てた花苗を植えました。今後の花壇の手入れは、ホテルと公園愛護会が協力しながら行っていきます。 この取り組みは、「ガーデンネックレス横浜2021」 の公募イベントでもあります。また、石灰石を主原料としたプラスチック代替素材(ライメックス)の鉢を使用し、小学校における持続可能な開発のための教育(ESD)の実践にも位置付けられた、SDGsの取り組みともなっています。   お問い合わせ:横浜市環境創造局公園緑地部公園緑地管理課

[横浜版]再エネをもっと知ってもらうために「環境広場さっぽろ2020」に出展!

再生可能エネルギー(再エネ)は、太陽、風、水、地熱、バイオマスなどの自然の力を利用して電気をつくるエネルギー。“使ってもなくならない”“日本国内で発電できる”“二酸化炭素を増やさない”というメリットがあります。

[横浜版]ロボットを作って、プログラミングで動かそう 冬期プレスクール生徒募集中!

2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修化され、Crefusには多くのお問い合わせが来ています。ロボットプログラミングにチャレンジするなら、スタートは今です!

【スポチル】[開催報告]今、全国各地のマラソン大会が熱い! 「魅力発見!全国ご当地マラソン2020」開催

東京ドームで開催されたイベント「ふるさと祭り東京2020」内に、1月10 日(金)〜19日(日)の期間限定で「魅力発見!全国ご当地マラソン2020」のコーナーが設けられ、大勢の人でにぎわいました。

【横浜版】[開催報告]「はじめよう! 横浜でエシカル消費」キャンペーン

みなさんは、「エシカル消費」という言葉を聞いたことはありますか。エシカル消費とは、環境や社会に配慮した商品を選んで買うことです。日々の買物を通して、環境や社会問題の解決に貢献でき、持続可能な社会を実現することにもつながります。