[横浜版]動物園だより

[横浜版]動物園だより

【野毛山動物園だより】生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:オシドリ

オシドリという鳥を知っていますか?オスはカラフルでとてもきれいな鳥です。一方、メスはグレーで目の周りに白い模様があるだけの、とてもシックながらをしています。

【横浜版】よこはま動物園ズーラシアだより 生き物ってオモシロイ!!|今月の動物:ゴールデンターキン

ターキンはアジアの高山の森林地帯に生息する、大人のオスの体重が350㎏を超えることもある巨大なヤギに近い仲間です。

【金沢動物園だより】生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:スーチョワンバーラル

ずんぐりとした体型であごにヒゲが生えていたり、しっぽが短かったり、ぱっと見ただけではヒツジかヤギか分かりづらいバーラル。分類学的にはヤギの仲間とされています。実際にはそれぞれの特徴を持っているため、ヒツジに似た変わり者のヤギといわれています。

【野毛山動物園だより】生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:グレビーシマウマ

アフリカにはグレビーシマウマ、ヤマシマウマ、サバンナシマウマの3種のシマウマが生息しています。

【横浜版】よこはま動物園ズーラシアだより 生き物ってオモシロイ!!|今月の動物:フンボルトペンギン

フンボルトペンギンは南米の太平洋沿岸を流れるペルー海流沿いに暮らしています。ペンギンは極地などの寒い所にいるイメージが強いですが、フンボルトペンギンはサボテンが生えるような乾燥した場所で暮らす温帯ペンギンの仲間です。

【金沢動物園だより】生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:ミヤマクワガタ

クワガタやカブトムシの仲間は、幼虫の時にどれだけ大きく成長できたかで成虫の大きさや角、大あごの形が変わります。

【野毛山動物園だより】生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:ヘサキリクガメ

マダガスカルには、独自の進化をとげた動物が数多く生息しています。ヘサキリクガメも独自の進化をとげた動物の一種で、左右の喉甲板はくっつき合い、前の方に突き出ています。和名はこの突き出た喉甲板を船のへ先に例えたことが、由来とされています。

【横浜版】よこはま動物園ズーラシアだより 生き物ってオモシロイ!!|今月の動物:オオアリクイ

オオアリクイは南アメリカの草原や林などで、単独で生活しています。その名の通りアリやシロアリなどを主食とし、それらを食べるために適した体のつくりになっています。

【金沢動物園だより】生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:アラビアオリックス

すらりとのびた長い角が特徴。横から見ると1本に見えることから、まぼろしの動物の一種である「ユニコーン」のモデルになったといわれています。

【野毛山動物園だより】生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:ニホンツキノワグマ

ニホンツキノワグマは、本州と四国の森林に生息しています。かつては九州にも生息していましたが、現在九州の個体群は絶滅した可能性が高いと考えられています。「月の輪熊」の名前の通り、胸元にある白い三日月模様がトレードマークで、この三日月模様は個体によって異なります。

[応募は締め切りました]【横浜版】抽選でプレゼントがあたる!エコワードパズル【2月号】

クロスワードを解いて、アルファベットの順に並べると、何という言葉になるかな? 問題の答えを応募して、プレゼントをもらおう!

【横浜版】よこはま動物園ズーラシアだより 生き物ってオモシロイ!!|アフリカタテガミヤマアラシ

アフリカタテガミヤマアラシは、主にアフリカ中北部の森林やサバンナ、高原、草原などにすむネズミの仲間です。昼間は巣穴や岩かげで休み、夜になると木の根や、落ちた果実などの食べ物を探しに活動する夜行性の動物です。

【金沢動物園だより】生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:オオツノヒツジ

オオツノヒツジは、北米大陸西部とメキシコ北部の標高の高い草原や、草の豊富な山の斜面、岩はだがむき出しのがけや絶壁などの山岳地帯に生息しています。草や低木の枝や葉などを食べる草食動物です。

【野毛山動物園だより】生き物ってオモシロイ!!|今月のどうぶつ:カグー

「カグー」という名前を初めて聞く人も多いかもしれません。それもそのはず、ニューカレドニア島のみに生息しており、日本では野毛山動物園でしか展示されていない絶滅危惧種です。羽の色は青みがかった灰色で、くちばしと足の色はオレンジ、目は赤色をしています。カグーの特徴は頭についている冠羽で、いかくや求愛のときに逆立ててディスプレイをします。